スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮨ノ蔵(5)

2016. . 20
中央区にある「鮨ノ蔵」に行ってきました。

鮨ノ蔵

今回は、友人たち3名で2ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、札幌市中央区南2条西4 乙井ビル B1F

店内は、カウンターのみでこじんまりとして隠れ家的な雰囲気です。

いつものように、特別おまかせコース7000円(税別)です。

鮨の蔵

突き出しは、鯨ベーコンの和物です。

鮨ノ蔵

定番の舞茸のとろとろの茶碗蒸し

鮨ノ蔵

神経締めの平目を1週間寝かせた刺身です。

鮨の蔵

低温でグリルした水タコの足を、胡麻油でいただきます。

鮨ノ蔵

焼き物は、秋鮭で漬け込まれていて味が濃いです。

鮨ノ蔵

毛蟹のいくら載せ

鮨ノ蔵

秋茄子です。かかっているのは鰹節ではなく、鮭節です。

鮨ノ蔵

昆布の和物

鮨ノ蔵

たちです。

季節がやってきました。これから益々、クリーミーさが加わってくるので楽しみです。

鮨ノ蔵

アスパラ

鮨ノ蔵

白和え

鮨ノ蔵

鰊のタタキ

鮨ノ蔵

あらで出汁を別取りしたあさり汁です。

ここまでがつまみで、これだけあると、酒がどうしても進んでしまいます。

次いで、握りに進みます。

鮨ノ蔵

赤紫蘇がたっぷりのサメガレイ

鮨ノ蔵

トロ

鮨ノ蔵

道産のぶり

鮨ノ蔵

根ほっけ、白身ですが熟成された旨みを感じます。

鮨ノ蔵

ヤリイカに黒北寄

貝類は、定番の甘さがあります。

鮨ノ蔵

風乾させた帆立は、甘味は抑え目ですが風味は良く、包むように握られています。

いくらの雲丹のせは、お皿でたっぷりといただきます。

それにしても、食べて飲んでいつもながらコスパは最高です。

酔っ払って、写真の取り忘れもありましたが、やはりここは飲み寿司なので仕方がない気がします。

それにしても、テレビ等で紹介され予約がいっぱいになっています。

次回は、友人たちと貸切で行くことにしました。

↓1日1クリックしてくれるとブログ更新の励みになります。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

麺屋 高橋(3)

2016. . 19
豊平区にある「麺屋 高橋」に行ってきました。

麺屋 高橋

1年3ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、国道36号線から少し入った、札幌市豊平区月寒東1条19丁目2-72

店内は、カウンターにテーブル席で、こじんまりとした清潔感のある空間です。

注文は、連れがみそつけ麺(冷)の中盛り、自分は、辛つけ麺(冷)の中盛りにしました。

麺屋 高橋

連れ注文のみそつけ麺です。

辛さに弱い連れには、辛かったようで結構汗をかいて食べていました。

麺屋 高橋

自分注文の辛つけ麺の中盛りです。

麺は、中盛りで1.5玉になっています。

麺屋 高橋

麺は、カネジン食品製、平打ち極太ストレート麺です。

冷たい麺は、つるっとした喉越しにもっちりした食感で、しっかりとした歯ごたえがあり、

小麦粉の風味も感じられます。

個人的には、コシの強さのある分温麺よりも好みです。


麺屋 高橋

つけだれは、トロミが強めで高橋らしい豚骨と煮干し出汁の旨味と

コチュジャンベースの辛味で流行りのエスニック風になっています。

麺との絡みも絶妙で流石に美味しいです。

最後に、割りスープをもらって完食です。

久しぶりに食べましたが、札幌で一番好きなつけ麺だと思いました。

↓1日1クリックしてくれるとブログ更新の励みになります。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

苫小牧ゴルフリゾート72 エミナゴルフクラブ

2016. . 13
苫小牧ゴルフリゾート72 エミナゴルフクラブに行ってきました。

今回は、コンペの練習ラウンドで今シーズン9回目のゴルフになります。

西コースINスタートです。

INコースは、左右ドッグレッグが多く、ドライバーの精度がスコアに影響します。

エミナ


10番417y DRはfw中央残り190yを7Iで刻みPWでトップPSで2mにオン1パットでボギー

11番153y 7Iで乗らずPSで1.5mに寄せるも2パットでボギー

12番501y DRは右fw、UTでチョロ4Iで花道PSでチョロで15mにオン2パットでボギー

エミナ

13番381y  DRは右林、PWで出せず3打目で戻しPSで5mにオン2パットでダボ

14番498y DRは右林で6Iで戻し、6Iでグリーン手前まで運びPSで2mにオンも4パットでトリ

15番396y DRは左fw、残り150yを7Iで乗らずPSで5mに寄せ2パットでボギー

エミナ

16番379y DRは左ラフ、残り150yを7Iで乗らずPSで4mに寄せ2パットでボギー

17番179y 5Iで乗らずPSでバンカー4mに寄せ2パットでボギー

18番358y DRは左ラフ、6Iででグリーン手前PSで1mに寄せ1パットでパー

前半はハーフ47パット18で何となくどのクラブも良くもなく悪くもなくですが、

ドライバーが飛ばなくなった分しんどいゴルフです。

スルーでOUTコースに

OUTは、ゆったりとしてフェアーウェーも広く、ゆったりとした感じです。

エミナ

1番362y DRはチョロ5Iで残り90yをPSでグリーンエッジPTで1mに寄せるも2パットでダボ

2番378y DRは右fw6Iで乗らずSWで5mにオン2パットでボギー

3番377y DRはfwセンターで残り160y6Iで乗らずPSで2mにオン2パットでボギー

4番192y UTでバンカー出すだけで3打目で2mに寄せ2パットでボギー

エミナ

5番486y DRは左ラフUTで右ラフPWでバンカー出すだけで5オン1パットでボギー

6番371y DRは右林、5Iで戻しPWでバンカー、出すだけで5打目SWで入れてボギー

7番412y DRは左ラフ、5I残り110yをPWで2mにオン1パットでパー

エミナ


8番143y 8Iで8mに乗せるも3パットでボギー

9番520y DRは左fw、UTで右林出すだけで8Iでバンカー5打目4mにオン2パットでダボ

ハーフ47でパット15トータル94

ドライバーも飛ばず、アイアンも1番手違う感じでパーオンができず、

どうにかどうにか凌いでいったという感じのゴルフでした。


↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

マルトマ食堂(4)

2016. . 11
苫小牧にある「マルトマ食堂」に行ってきました。

マルトマ食堂

場所は、苫小牧市の公設地方卸売市場の中、苫小牧市汐見町1-1-13

日本一の水揚げを誇る苫小牧名物のホッキ貝を使った料理と海鮮類が格安で食べられる食堂です。

今回は、ゴルフの前の朝食で7ヶ月ぶりの訪問です。

注文は、友人がホッキカレー、自分はマルトマ丼にしました。

マルトマ食堂

友人注文のホッキカレーは、見た目からわかるようにホッキたっぷりでまさに

ホッキカレーというのがふさわしい名物カレーです。

初めて食べた友人も美味しいと満足していました。

マルトマ食堂

海鮮たっぷりのマルトマ丼です。味噌汁とお新香がついています。

ここに来て、初めてホッキカレー以外を注文しました。

マルトマ食堂

マルトマ丼は、日替わりの丼でこの日は、

活ホッキ、サーモン、活あわび、鮪、ボタン海老、蛸、サーモンに生うに、、イクラが

のった豪快な海鮮丼です。

どれもさすがに鮮度良く、美味しいですし、ボリュームもたっぷりで満足感もあります。

この日の味噌汁も、あさり汁でこちらもホッとする味わいでした。

でもやはり、ここに来たからには、ホッキカレーを食べればよかったと思いました。

次回は、やはりホッキカレーを食べようと思います。

あと、ゴルフの前に寄りましたが、空いていてこの時間に来るのは初めてでしたが、

穴場の時間かもしれません。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

マガーリ

2016. . 09
中央区にあるイタリアンレsトラン「マガーリ」に行ってきました。

マガーリ

場所は、閑静な住宅街の中、札幌市中央区双子山3-2-5 ソニア双子山 4F

店内は、オープンキッチンで白を基調にしたスタイリッシュでゆったりした空間です。

いただいたのは、シェフのおまかせコースです。

マガーリ

アミューズは、厚切りの戻り鰹のカルパッチョです。

ヴィネガーのソースに花穂紫蘇やイタリアンパセリが載っています。

マガーリ

ウナギと茄子のミルフィーユ仕立て

濃厚なうまみのあるウナギのねっちりした食感に茄子の柔らかさで、

意外としっかりした味わいに茄子がよく合います。

マガーリ

次いで、ハマグリのフラン、ブロッコリーのソース

ハマグリの風味とブロッコリーソースの爽やかさでさっぱりといただきます。

マガーリ

魚は、釣りキンキの湯煮にたっぷりの松茸がたっぷりと載っています。

どちらも道産で松茸は平取産、キンキは、オホーツク産です。

キンキの凝縮された旨味に松茸の香りと出汁が合わさり、イタリアンとは思えないおいしさ

マガーリ

松茸のスープ

出汁の塩梅が絶妙でまるで会う急な和食のような味わい

マガーリ

サザエのリゾット

サザエの旨みがよく出ていて、サザエの歯切れとリゾットの歯ごたえが気持ちよく

ほのかに口に広がる磯の風味が心地よい

マガーリ

パスタは、フレッシュボルチーニを使ったもので、出汁に塩梅とパスタの湯で加減に、

ボルチーニの香りが合わさりまさに絶妙な味わいです。

宮下シェフの作るパスタは、札幌で1番美味しいと個人的には思います。

マガーリ

メインは、あべ牛のロースト

白老のあべ牛のシャトーブリアンをミディアムレアほどの焼き加減になっています。

肉は柔らかく、スーと噛み切れ肉がじんわりと出るもので美味しい

マガーリ

ドルチェは、濃厚なイチジク

マガーリ

最後に、小菓子のクッキーの盛り合わせを頂きながら、ハーブティーをゆったりと味わいます。

移転後初めての、訪問ですが、宮下シェフの飽くなき食へのこだわりが感じられる

美味しい料理で、友人たちとの会話も弾み楽しい会食でした。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。