FC2ブログ

平沼 田中屋

2014. . 03
横浜にある「平沼 田中屋」に行ってきました。

平沼 田中屋

場所は、神奈川県横浜市西区平沼1-5-21 田中屋ビル

1920年12月4日創業の老舗の蕎麦店です。

店内は、カウンター、テーブル席、奥に小上がりもあり清潔感のある和モダンな雰囲気です。

注文は、天丼セットのそば大盛りです。

平沼 田中屋

まず初めに、蕎麦から運ばれてきます。

サラダ、香の物が付き、薬味は刻みネギに山葵

平沼 田中屋

奥に電動石臼があり、常に蕎麦粉を挽いています。

蕎麦は、二八の中細で、歯切れよく、挽きたてなのか、蕎麦の香りが爽やかに広がります。

つゆは、濃口で節系に昆布のダシが効いていて、辛口でコクもあり尖ったところのない良い塩梅。

蕎麦よりつゆが好みでした。

平沼 田中屋

少し遅れて、天丼と味噌汁が運ばれてきます。

偶然かもしれませんが、蕎麦から先に食べる自分としては嬉しい。

海老天、茄子、ししとう、かぼちゃの種で、種をタレにくぐらせる天丼です。

天ぷらもカラッと揚がっていて、海老もプリッとしています。

丼タレも、やや甘さが強いですが濃い目でなかなか美味しい天丼でした。

味噌汁もしっかり出汁がきいいていてよいかんじです。

最後に、たっぷりの蕎麦湯を供されゆったりといただきました。

繁盛店であることに納得のお店でした。

横浜には、年に数回来るので、一押しの田中屋のきざみ鴨せいろを次回は頂きたいです。

平沼 田中屋そば(蕎麦) / 高島町駅戸部駅平沼橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

そば処 義家

2014. . 03
岩手県平泉町にある「そば処 義家」に行ってきました。

そば処 義家

中尊寺参拝をした帰り昼食によりました。

場所は、中尊寺月見坂の途中、岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関43

店内は、テーブル席に、小上がりが有り、平泉らしい和の空間でアットホームな雰囲気です。

メニューはそば、うどんが中心にセットものが有り、岩手名物わんこそばもありました。

息子が、わんこそば2重(1500円)、家人が花(1100円)自分は大海老天そば(1200円)にしました。

そば処 義家

一重に12椀乗ったわんこそばです。

一重でもり蕎麦1枚分になっているということでした。

そば処 義家

二重ですのでもり2枚分ということで息子には楽に食べられる分量です。

そば処 義家

なめこトロロ、海苔、刻みネギと山葵があり、いろいろ味を変えられるようになっています。

つゆも、別の器にたっぷりと添えられています。

そば処 義家

花は、そばとミニカツ丼のセットです。

そば処 義家

大海老天そばです。

限定5食に惹かれて注文しましたが、海老は札幌の緑寿庵や真々庵 樽そばぐらいの大海老を

想像していましたが普通のサイズで、いなりが1つ付いています。

そば処 義家

蕎麦は、機械打ちの細麺で柔らかめで喉越しが良い感じです。

つゆは、甘目で少しみりんの味が勝ち過ぎているような気がしますが薄味で食べやすいものでした。

そば処 義家

最後に、蕎麦湯はたっぷりといただけます。

熱々でさっぱりといただきました。

ここのわんこそばは、よくある給仕さんがそお椀に次々とそばを入れ続けてくれるスタイルと違い、

盛り出し式や平泉わんこそばと呼ばれ、最初から盛られてあり、自分で食べる方式です。

いろいろ説明していただき、接客もよく気持ちの良い食事が出来ました。

そば処義家そば(蕎麦) / 平泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

山形 翁

2014. . 30
山形市にある「山形 翁 (やまがた おきな)」に行ってきました。

山形 翁

山形 翁

東北旅行1日目の昼食に行きました。

場所は、山形県山形市浜崎81

店内は、テーブル席に小上がりがあり、清潔感のある落ち着いた雰囲気です。

注文は、家人がそばランチ(1200円)、自分は、板二食合もり(1200円)とたまご天(250円)にしました。

山形 翁

そばランチです。

もりそばに天ぷら他2品とそば菓子3種類が付いたお得なセットです。

幟には女性限定とおありましたが、今は誰でも頼めるようです。

山形 翁

そば菓子3種です。

しっかりとボリュームのあるデザートでなかなか美味しそうです。

山形 翁

翁系のらしい朱色に近い色の盆に、合いもりの板そば、蕎麦猪口、徳利、薬味の小皿、箸が乗せられ、

薬味の刻みねぎに本わさびも上品に盛りつけられています。

山形 翁

蕎麦は、白目の端正な細切りで、この日は、茨城県産の常陸秋そばが使われていました。

完全自家製粉の蕎麦は、風味はやや弱い感じですが、蕎麦の甘味が豊かでのど越しの良い繊細な蕎麦です。

つゆは、濃い目で鰹出汁が効いてコクがあり、すっきりとしたきれもありました。

蕎麦とのバランスも良く美味しく頂きました。

山形 翁

田舎蕎麦は、あま皮を加え黒目の色で、少しばらつきのある中太です。

こちらは、蕎麦の香りが口中に広がリ、田舎らしいしっかりしたコシで少しもっちりとした食感があります。

好みとしては、どちらかと言えば、のど越しの良いもりそばでした。

山形 翁

お勧めと書かれたたまご天です。

生たまごを天ぷらにしたもので、出汁がかかっています。

黄身のまわりに白身の天ぷらが覆っている感じで、外はカリッと内側はトロリとした黄身ですので

後半はまろやかな味わいになりました。

山形 翁

蕎麦湯は、白濁してとろみのあるものでほっとする味わいです。

御夫婦二人で営まれているようで混雑時大変そうでしたが、蕎麦屋らしい落ち着いた空間で美味しいそばを

いただけました。

山形 翁そば(蕎麦) / 羽前千歳駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

利庵

2013. . 25
「利庵」に行ってきました。

利庵

宿泊先のホテルから歩いて10分ほどにある蕎麦屋です。

場所は、東京都港区白金台5-17-2

店内は、テーブル席のみで、レトロ感のある落ち着いた蕎麦屋らしい佇まいです。

混んでいて相席になり、注文は家人が鴨南ばん、自分はせいろうにしました。

利庵

鴨南ばん

鴨肉は厚切りの物が3切れと小さなつくね1つに白葱で美味しそうです。

別に刻みネギも添えられています。

利庵

せいろうです。

薬味は、山葵とねぎ。盛りは、東京らしい少なめです。

薄灰色をした細打ちの二八の蕎麦は、風味が良くしっかりとした歯切れで、細打ちらしいのど越しの

良さがあります。

つゆは、濃い目で節と椎茸の効いた出汁で、コクのあるやや甘めで蕎麦との相性は悪くないです。

全体的に上品な蕎麦という感じがしました。

蕎麦湯は、そのままのさっぱりとしたものでコクのあるつゆをほっこりと味わいました。

佇まいの良い中、江戸そばを頂きました。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

そば処 山形 手打 梅蕎麦

2013. . 09
山形市にある 「手打 梅蕎麦」に行ってきました。

梅蕎麦

創業が江戸末期という老舗の蕎麦屋です。

場所は、住宅街の中、山形県山形市東原町3丁目5−10

店内は、蕎麦工房が中にあり、テーブル席に小上がりで和風の落ち着いた空間でBGMにクラシックが

流れていました。

注文は、連れがミニ天丼もり蕎麦セット、自分は、二色野菜天せいろにしました。

梅蕎麦

ミニ天丼もり蕎麦セットです。

天丼は、つゆをくぐらせているタイプの用で、濃いめの丼たれがおいしそうです。

梅蕎麦

二色野菜天せいろです。

十割のもり蕎麦と、季節の変わり蕎麦の二色盛りで、変わり蕎麦は、桜切でした。

薬味は、刻みネギ、大根おろし、本わさびです。

天ぷらは、カッリと揚げられていてで美味しかったです。

ただ、蕎麦つゆでいただくようで、できれば塩が欲しかったです。

梅蕎麦

春らしいピンク色の桜切は、桜の香りがふんわりと漂い更科らしい蕎麦の甘みとのど越しの良さで

美味しく頂きました。

梅蕎麦

十割のもり蕎麦です。

十割とは思えないほどの極細切りで、風味もあり、のど越しが良いですが、

仕方がないことかもしれませんが、少し水切りが悪くなって、

歯切れが物足りなく感じてしまいます。

つゆは濃厚で、鰹の香りが立ったコクのあるものでした。

梅蕎麦

蕎麦湯は、別取りされた濃厚で俗に言うポタージュタイプで個人的には風味が良く好きです。

季節限定という寒ざらしそばはいただけませんでしたが、落ち着いた空間でゆったり食事ができました。

手打梅蕎麦そば(蕎麦) / 山形駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ