FC2ブログ

ノーザンテラスダイナー

2016. . 14
中央区にある「ノーザンテラスダイナー」に行ってきました。

場所は、札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル東館1F

ランチビュッフェでの訪問です。

店内は、カウンター、テーブル席にテラス席があり、ホテルらしいスタイリッシュな空間です。

開店時間の11:30に行ったのですが、すでに行列ができていていましたが、無事テーブル席に案内されました。

ノーザンテラスダイナー

朝食のように並びなが一周して、プレートはてんこ盛りです。

鶏肉炒飯と一緒にフレンチトーストなど炭水化物が多めです。

ふっくらと厚みのあるフレンチトーストが、なかなか美味しいものでした。

ノーザンテラスダイナー

ガラス張りの鉄板焼コーナーから、牛ステーキにチキンソテー、海老です。

味は、まあそこそこという感じです。

ノーザンテラスダイナー

二周めには、取れなかったアサリと菜の花のパスタと一周目で美味し方フレンチトーストなどをいただきました。

ノーザンテラスダイナー

最後に、デザートと珈琲をいただきました。

ミニサイズですので、色々取ってみました。

ビュッフェですので種類豊富でこの他にも頂き、食べ過ぎで満腹になりました。

自分は飲みませんでしたが、880円でワインの90分飲み放題も楽しめるようでした。

明るい雰囲気の中ホテルのビュッフェを楽しみました。

ノーザンテラスダイナーフレンチ / 大通駅西4丁目駅さっぽろ駅(札幌市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.4



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

参醸倶楽部

2016. . 13
すすきのにある「参醸倶楽部」に行ってきました。

参醸倶楽部

地産地消の緑提灯が目印のお店です。

場所は、国道36号線沿い、札幌市中央区南4条西6丁目10-1 2階

店内は、カウンターにテーブル席で、レトロで落ち着いた雰囲気です。

今回は、職場の宴会でお邪魔しました。

参醸倶楽部

前菜は、三種盛り合わせです。

どれも上品な味付けで、さっくりと頂きます。

参醸倶楽部

造りは、かんぱち、鮪、ぼたん海老、しめ鯖に帆立の五点盛り合わせで、鮮度良く美味しい

参醸倶楽部

豚肩ロースの醤油麹焼き、豚肉にしっかりした醤油麹の旨味があり、麹で柔らかみも出ています。

参醸倶楽部

蟹と根野菜のサラダ

参醸倶楽部

さっくりと揚げられた海老と百合根の掻き揚げは、海老の風味と百合根の甘味で良い感じです。

参醸倶楽部

メインの鍋は、河豚ちりです。

柑橘類の効いたポン酢の味に、河豚の旨味が口に広がります。

寒い時期には、なおさら美味しい

参醸倶楽部

ふぐ鍋の後は、〆の雑炊です。

ふぐの濃厚なダシの効いた雑炊は、ほっとする美味しさがあります。

和気藹々としたなか旬の美味しい料理とお酒で楽しい時間を過ごせました。

参醸倶楽部居酒屋 / 資生館小学校前駅すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

和バル 廣田食堂

2015. . 17
すすきのにある「和バル 廣田食堂」に行ってきました。

廣田食堂


場所は、札幌市中央区南3条西4丁目 カミヤビル6階

店内は、カウンターにテーブル席で、白を基調にした奥行きのある隠れ家的な空間です。

メニューは、和バルとあるので、居酒屋風で豊富なメニューが並びます。

廣田食堂

まず初めに、生ビールで乾杯です。

廣田食堂

お通しは、ささがきごぼうの天ぷらです。

さっくりとした食感でたっぷり山盛りで頂きました。

廣田食堂

やはりビールには定番の枝豆です。

廣田食堂

かき揚げは、コーンたっぷりで甘さがあり、塩で頂きます。

廣田食堂

出汁巻き玉子は、優し目の出汁でふんわりとしてなかなか美味しい。

なんとなく、日本酒をいただきながら、蕎麦前のような感じになってしまいました。

廣田食堂

〆蕎麦をいただきます。

蕎麦は、新得産のそばを太めの二八で打った田舎蕎麦です。

黒々とした蕎麦は、風味もあり、しっかりとしたコシに、水切りも良くなかなか美味しい蕎麦です。

つゆは、中濃で北海道らしい甘めで、どっぷりと漬けていただくのに良いものでした。

今回は、蕎麦屋のような使い方でしたが、グラスワインも豊富に揃っているので、

次回は、ワインを楽しみながらゆったりするのもいいかもしれません。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

円山 大三坂(2)

2015. . 30
中央区にある「円山 大三坂」に行ってきました。

円山 大三坂

3ヶ月ぶりの訪問で、今回は、軽く食事を済ませたあと、ワインが飲みたくて寄りました。

場所は、円山の閑静な住宅街の中、札幌市中央区南5条西23丁目2-22 シャイン円山1F

店内は、カウンターにテーブル席でシックでレトロな落ち着いた雰囲気です。

円山 大三坂

まず初めに、シャンパンで乾杯です。

ボランジェスペシャルキュヴェは、辛口でスッキリした飲み口で美味しい。

円山 大三坂

鶏レバパテは、白レバーを使ったもので、濃厚な味わいですが口あたりが滑らかでで、シャンパンにもよく合います。

円山 大三坂

ブリオッシュのフレンチトーストフォアグラとサマートリュフ

フレンチトーストの上に、フォアグラが乗り、香りの良い夏トリュフを載せた贅沢な一品です。

円山 大三坂

やはり、肉が食べたくなり、せたな産ラム肉を頂きます。

適度に歯ごたえがあり癖のないラム肉にスッキリしたバジルソースが良くあっていて美味しい。

円山 大三坂

やはり、ワインには、チーズ盛り合わせに行き着いてしまいます。

円山 大三坂

名物 うにぎりは、旬な時期が終わった感がありますが、1年中、天然うにを使用しているだけあって、

しっかりとした甘みがあります。

円山 大三坂

締めにデザートでさっぱりします。

円山 大三坂

本日頂いたワインです。

やはり、ケンゾーエステイトのリンドウが余韻が長く、デミを二本頂きましたが一番美味しかったです。

美味しい料理、セレクトされたワイン、洗練されたサーヴィスで、友人達と楽しい時間を過ごせました。

前回はこちら


↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

鶏一途

2015. . 26
神戸市にある「鶏一途 (とりいちず) 」に行ってきました。

鶏一途

ミシュラン1ツ星の焼鳥店で、前々から行きたかったんですが、予約が取りにくく、友人が抑えてくれて

やっと訪問できました。

場所は、神戸市 東灘区住吉本町1丁目3−13 2F

店内は、カウンターにテーブル席で、和食店のようなシックで、清潔感がある落ち着いた空間で

BGMにクラシックが流れていました。

鶏一途

まずは、生ビールにお通しの皮のポン酢和えです。

余分な脂を取り除き、コリっとした食感で噛むとじんわりと美味しさが広がります。

これを食べただけで、これからいただく料理への期待感が高まります
 
鶏一途

地鶏刺身の盛り合わせ

予約時に、注文済みで当日だと食べられない時もあるそうです。

砂ズリ、ささ身、白肝、白子、胸肉の5種類で、宮古島の雪塩とパキスタンのピンクソルトに

おろしたて本山葵でいただきます。

使われてる鶏は、滋賀県産の「淡海地鶏」だそうで、極上の白肝が入っています。

捌いてみないとわからないそうで、ツイていました。

見た目から鮮度の良さがわかり、それぞれに旨味があり、美味しいですが、

白肝は、極上だけ合って、臭味は全く無く、甘く蕩けます。

鶏一途

地鶏ユッケ ~ 地玉子のせ

万能ねぎに、地鶏上には甘辛い韓国風のタレで卵黄が乗っています。

混ぜていただきますが、濃厚な卵黄に負けない韓国たれという感じで、美味しいですが、

素材が良く卵黄が濃厚で甘みがあるだけに、韓国タレがもう少し弱いと良かったかもしれません。

鶏一途

地鶏とアボカドのサラダ

新鮮な生のむね肉に、葉野菜、ミニトマト、アボガド、山芋が入り、あおさのりを使用のドレッシングが、

ピッリと刺激がありアクセントになっています。

鶏一途

炙りたて!厚切りタタキ

表面の皮は、しっかり炙ってありますが、鶏のささみはレアで、ささみとは思えない旨味がじんわりと感じられます。

鶏一途

よい茹で加減の枝豆は、茶豆で、食べると香ばしいような香りがして通常の枝豆にはない良さがあり、

久しぶりに美味しい枝豆に出会った気がします。

鶏一途

とろける焼しゃぶ

千切りキャベツの上に雌の上もも肉が乗っています。

丁寧に焼き上げられたジュシーな鶏肉は、黒胡椒がアクセントになっていて、しつこくなく美味。

鶏一途

ねぎ身

火入れがよく、しっかりした食感の鶏肉と甘さを感じる白いネギで塩で旨さがよく出ています。

鶏一途

むね肉

少し大きめのむね肉はふっくらとした肉感で噛みごたえ良く、間の白ネギも甘みがあります。

パリッとした皮もまた美味しい

鶏一途

背肝

腎臓のことで、こちらはタレで頂きます。

ふんわりした食感の中に、噛むと旨味が現れ甘辛のタレとマッチしています。

鶏一途

純粋にその脂が美味しい手羽先で、ボリューム感があります。

鶏一途

焼きナス

削りたての花鰹がたっぷりとかかっていてなんとも香ばしい。

しっかり柔らかい中にもきちんと歯ごたえが残っているので楽しめました。

鶏一途

親子丼 ~ダブル玉子で~

ブリっとして歯ごたえの良い鶏肉に、卵黄ものり見た目美味しそうでしたが、こちらは少し火入れが

強かったのか、ご飯との一体感がなく、出汁、玉子、鶏肉とも美味しいのに残念でした。

鶏一途

最後にデザートを

メニューにはないですが、コースのものを出していただき、さっぱりと締めました。

落ち着いた雰囲気の中、淡海地鶏づくしの味わいのある料理を堪能させていただきました。

ワインもリーズナブルで美味しいものが揃っていたので、予約ができれば、また、

是非、再訪したいお店で、次回は、雄雌の食べ比べをしたいと思います。

鶏一途鳥料理 / 住吉駅(JR・六甲ライナー)御影駅(阪神)住吉駅(阪神)

夜総合点★★★☆☆ 3.9



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村