スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインバー「Nirvaana」(19)

2012. . 04
ワインバー「Nirvaana」に行ってきました。

Nirvaana

場所は、南4西2 セントラルS4ビルのB1にあります。

1か月半ぶりの訪問になります。

今回は、友人達と2人でテーブル席に案内されました。

Nirvaana

1本目は、1995 Gevrey Chambertin( Domaine Alain Burguet )

ドメーヌ・アラン・ビュルゲのジュヴレ・シャンベルタン・アン・ビヤールです。

有機栽培の先駆者であるアラン・ヴュルゲがお勧めで出てくるのはさすがです。

1995年ですのでさすがに、軽い感じかとおもいましたが、しっかりした色合いで、

力強いジュヴレ・シャンベルタンの特徴に加えて、上品な味わいで驚く程凝縮したワインで

フィニッシュも長く美味しい。

Nirvaana

完全に、飲みモードですので、軽くチーズの盛り合わせを10数種類から3種類をセレクト

Nirvaana

2本目は、Chateau Le Crock(シャトー・ル・クロック) 2003

濃い目の美しいルビー色で、香りは上品な赤い果実の優しい感じですが、しっかりしたタンニンがあり、

時間とともに迫力あるもやわらかいまろやかな舌触りで清涼感が残るワインです。

Nirvaana

なんとなく、甘いものが欲しくなりドライマンゴーを頂きます。

Nirvaana

最後の3本目は、Chateau Leoville Las Cases 1991

オフヴィンテージの1991年レオヴィルラスカーズですが、ボディは薄めだがかぐわしく甘い味わいがあり、

ポイヤックらしい逞しさ、頑なさと、サン・ジュリアンらしいバランスの良さ、繊細さがあり

びっくりするほど余韻が長く美味しいワインでした。

結局閉店までまったりしてしまいましたが、いつもながら美味しいワインと

楽しい時間を過ごさせておらいました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/988-8049d077
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。