スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道フレンチ ラ・ブリック (La Brique)(3)

2012. . 05
中央区にある北海道フレンチ「ラ・ブリック (La Brique)」に行ってきました。

場所は、札幌市中央区北2条東4丁目 レンガ館1F

7か月ぶりの訪問です。

店内は、48席でカウンターも有り、明治9年から積み上げたレンガ(ブリック)に、

モダンなスカンジナビアティストを散りばめた設えだそうで、開放感のある空間です。

今回は、ランチでの訪問でブリック・ランチ3280円を頂きました。

内容は、

ラ・ブリック

アミューズ・ブーシュは、グジェールにムース

今回もグジェールは、やわらかく、ほど良い甘味があり美味しいです。

ラ・ブリック

北海道産 南瓜のポタージュ トリュフの香り

飲む前に香る香りは黒トリュフの香りです。

表面をエスプレッソの泡が覆うポタージュスープです。

とっても甘味のあるカボチャの味わいも上品で美味しい。

ラ・ブリック

本日のおすすめ前菜は、3種類からキッシュ サラダ添えを選択しました。

キノコのキッシュにキノコのクリームソース

ふんわりして優しい口当たりのキッシュで美味しい

ラ・ブリック

北の鮮魚とタラバ蟹のクネル

定番のクネルです。

海老のブイヨンを濃縮したソースが相変わらずの美味しさです。

ラ・ブリック

メインは、北海道産鶏胸肉のファルス

ファルスは詰め物のことで、春をイメージしたふきのとうが詰められています。

外側の皮をカリッと焼いた鶏のソテーで、ソテーしたばかりの熱さと柔らかい食感があります。

ラ・ブリック

デザート

季節のフルーツの上にアールグレイのアイス、金柑のスライス

ジンジャーのソースでさっぱりといただきます。

ラ・ブリック

食後には紅茶を

アールグレイとダージリンがあり、デザートとかぶりますが、好きなアールグレイで

とても香りよい紅茶でした。

ラ・ブリック

茶菓子

という内容でした。

スタッフが変わっていましたが、卒のない対応でした。

開放的な空間でゆったりとランチを楽しめました。

前回はこちら

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/987-d526601a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。