スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉園 花牛(3)

2012. . 06
清田区にある「焼肉園 花牛」に行ってきました。

焼肉園花牛

3ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、国道36号線から少し入った、札幌市清田区清田2条3丁目1-50

店内は、無煙ロースターのついた半個室風でシックで落ち着いた雰囲気です。

いつものように、友人たちとの焼肉です。

とりあえず、ビールで乾杯です。ビールは、アサヒスーパードライ

メニューが、変わっていました。

焼肉園花牛

まずは、なにはなくとも王道の牛タンです。

上塩タン(タンモト)です。

1枚1枚手切りされた、見た目もきれいでジューシーなタンです。

焼肉園花牛

ナムル盛り合わせ

大豆もやし、ホウレンソウ、ぜんまい、大根、ニラの5種類で、ゴマ油の風味が良く美味しい

焼肉園花牛

サガリ

肉の旨みがダイレクトに感じ、ガッツリいけるサガリです。

焼肉園花牛

和牛 上選カルビ

サシの入りも和牛のカルビです。

たれをサッとつけてあり、胡椒をふっています。

このレベルだと、片面をしっかり焼いて、反対はサッと焼き、レアな味わいで美味しくいただけます。
 
たれも結構美味しい。

焼肉園花牛

サンチュたっぷり盛り合わせ

焼肉園花牛

上ミノ

道産特上生ミノの柔らかい部分のみ使用したものです。

弾力と歯ごたえと甘い口当たりが美味しい。

焼肉園花牛

ふわとろ牛ホルモン

フワフワしている道産の牛ホルモンです。

油の量も半端なく、それがまた甘いです。

臭みもなく丁寧に処理されていて、さすがに美味しい。

焼肉園花牛

花牛 特カルビ

見た目も美しい刺しがたっぷりでとろける口当たりです。

普通の店より厚きりですのでその分旨みが感じられます。

焼肉園花牛

やわらかジンギスカン

こちらも厚切りで臭みもなく柔らかいです。

焼肉園花牛

キムチ盛り合わせ

自家製キムチです。

味は、普通です。韓国料理店でないので、どうしてもあと一歩というところです。

焼肉園花牛

1本目は、イタリアのBarbera d'Asti Gradale 06  Villa Terlina

(バルベーラ ダスティ グラダーレ ウ゛ィッラ テルリーナ)

果実味は豊かで、酸はきつくなく、タンニンは心地よくバランスが取れていて飲みやすいワインです。

焼肉園花牛

花牛サラダ

大盛りの大根サラダです。

さっぱり目のドレッシングで美味しくいただけます。

焼肉園花牛

やはりワインには、チーズです。

メニューにはない、わがままなオーダーです。

焼肉園花牛

2本目は、Chapelle de Calon, St. Estèphe 2003(ラ シャペル ド カロン)

カロン セギュールの作るサードワインです。

深いガーネット色で、果実味が強く適度な凝縮感があり滑らかな喉越しで余韻もあり、

焼肉にもあっていました。

焼肉園花牛

デザートです。

良く冷えた濃厚バニラアイスに、たっぷりのフルーツでボリュームがありました。

焼肉園花牛

〆の花牛冷麺

サッパリした冷麺は〆にはぴったりです。

焼肉としてのコストパフォーマンスは良いです。

明るい御主人のサービスも良く、今回もゆったりと美味しい焼き肉を楽しめました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/940-e37664fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。