スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINE BAR A TABLE(2)

2011. . 22
すすきのにある「WINE BAR A TABLE(ア・ターブル)」に行ってきました。

アターブル

1年ぶりの訪問になります。

場所は、札幌市中央区南七条西4 五條ビルDEUX 1F

店内は、カウンターとテーブル席、そして地下にはワインセラー兼パティールームがあり、

隠れ家的な雰囲気で、ジャズが流れ落ち着いてワインと料理が楽しめるカジュアルな空間です。

今回は、地下のテーブル席に案内されました。

ワインは常時フランスボルドー、ブルゴーニュを中心に200種類以上あります。

ただこの店には、ワインリストがないので、好みをオーナーソムリエの五十地氏に伝えるスタイルです。

アターブル

まず、1本目は、アルザスの白 JOSMEYER Alsace Pinot Gris 2009

ジョスメイヤー・アルザス・ピノ・グリです。

薄いレモンイエローで、ドライな果実味があり、酸味は豊かで微かに苦味がありますが、

余韻は雑味無く力強く口当たりの良いワインでした。

アターブル

クリスピータイプのピザです。

アターブル

カルボナーラ

まったりとして濃厚なカルボナーラでなかなか美味しい

アターブル

赤は、Chateau Maucamps 2003(シャトー・モーカン)を

濃いルビー色で果実の香りが強く、スパイシーな樽香があります。

舌触りが滑らかながら、しっかりとした果実味が感じられ密度の濃い味わいでした。

アターブル

チーズの盛り合わせです。

やはり、ワインを飲むとチーズが欲しくなります。

隠れ家的な地下でゆったりと過ごせました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/926-94fb8baa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。