スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLANC(ブラン)(17)

2011. . 05
すすきのの「BLANC」に行って来ました。

4ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、中央区南6条西4丁目 新宿通り ホワイトビル 1F

今回は、友人たち6名でコースで注文しました。

BLANC

まずは、アミューズ

BLANC

1本目は、お得なシャンパンとのことで、

1999 Joseph Perrier Cuvee Royale Vintage Brut
ジョセフ ペリエ キュヴェ ロワイヤル ヴィンテージ ブリュット

黄金色で泡も細かく、美しい泡立ちです。

梨、リンゴの香りがスパイシーな香りとともにふくよかに広がります。

バランスがいい味わいでさすが、英国王室御用達にもなっているというシャンパーニュです。

BLANC

前菜は、サンマのタルタル カルパッチョ仕立て

BLANC

2007 Cuvee 8 Domaine Pfister キュヴェ 8 (ドメーヌ フィスター)

アルザスらしいトロリとしたフルーティーな口当たりで、柑橘の酸がほど良くすっきり感を与えてくれています。

BLANC

タチのポワレ野菜ののピューレのせ

口に広がる旨みがワインとよく合っていました。

BLANC

Saint-Veran "Terres Noires" 2007 (サン・ヴェラン、テール・ノワール)

中くらいの色合いのイエローで、フルーティーな香りの中に蜂蜜と樽のヴァニラ香があり、

キレのある酸と豊富なミネラルがあるふくよかなボディでバランスがいいワインです。

BLANC

鯛のポアレ

パリッと焼かれた皮としっとりした身で下にズッキーニとキノコのコンソメ仕立てです。

BLANC

赤の1本目は、1996 Volnay la Pousse d'Or (ヴォルネ ラ・プスドール)

このワインは、ラベルは村名ワインですが中身は、1級畑からつくったものだそうです。

イチゴのような果実香、健康的な土を思わせる香りで、ミネラル感があり、

96年というせいか、酸がしっかりとしていてまだ若い印象ですが、時間がたつと、果実身が現れてきます。

BLANC

メインは、滝川産鴨肉のロースト

BLANC

合わせたワインは、2004 Chateau Montrose Saint Estephe(シャトー モンローズ サン テステフ)

濃い深いルビー色、ブラックベリーやカシスの芳香でリッチで上品で心地よい香りです。

柔らかでふくよかな質感と凝縮された果実の甘さがあり、優しい酸味が心地よく、余韻も長く美味しいワイン

タンニンの強さはまだまだポテンシャルの強さを感じ、今日飲んだ他のワインの印象がなくなります。

鴨との相性も抜群でした。

BLANC

コースとは別に、フロマージュをいただきました。

BLANC

リゾット

刻んだブロッコリとズワイガニの身入りでもの凄く美味しい。素材を十分に味わっている感じです。

BLANC

デザートに3種のソルベ

BLANC

本日のワイン達、6人ですので1皿に1本ペースでした。

いろいろなワインを味わえ、会話も弾み楽しい時間を過ごせました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/896-eaed458c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。