スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばの里 京庵

2011. . 19
登別にある「そばの里 京庵 」に行ってきました。

京庵

場所は、北海道登別市上登別町42-37

かなり分かりずらいですが、カーナビ任せで行きました。

登別温泉に行く途中、以前から行ってみたかった蕎麦屋でやっと訪問できました。

京庵

店内は、店内には囲炉裏が備えられ、古民家調の落ち着いた雰囲気です。

メニューは、そばが三点のみで、自分は、板そば(1000円)、連れが天ざる(1300円)にしました。

京庵

京庵

2色の板そばです。薬味は、ねぎにわさび

どちらも見た目、みずみずしい蕎麦で、量としては1.5人前ぐらいあります。

黒いそばは、全粒粉の挽きぐるみの二八蕎麦で、中太、風味が良くコシがあります。

白いそばは、三番粉を使った二八そばで、やや細切りで、こちらはもっちりした食感でのど越しが

良いそばでした。

つゆは、やや薄めですっきりした北海道らしい甘めのつゆでした。

京庵

蕎麦湯は、白濁したとろみのあるものでほっとする美味しさがあります。

連れの頼んだ天ざるの天ぷらは、揚げたてを一品づつ運んでくれ美味しいそうでした。

次回来ることがあれば、頼んでみたいと思います。

隠れ家的な蕎麦屋でゆったりとそばを楽しめました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/888-d154f570
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。