スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉園 花牛(2)

2011. . 08
清田区にある「焼肉園 花牛」に行ってきました。

花牛

1ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、国道36号線から少し入った、札幌市清田区清田2条3丁目1-50

店内は、半個室風で落ち着いて焼肉が楽しめます。

花牛

とりあえず、ビールで乾杯です。

花牛

まずは王道の牛タン

今回は、和牛厚切り牛たんにしました。

牛タンは、中心部に行くほど厚くなっている独特の切り方でした。

中心に厚みがあるので、ジューシーさが、口の中にゆっくりと残っている気がしま。

花牛

牛ホルモン

鮮度が良く、歯応えがよいです。

花牛

無煙ロースターで煙も気になりません。

花牛

ナムル

盛り合わせになっていて、なかなか風味が良くて美味しいです。

花牛

牛サガリ

少し霜降りですが赤身肉のジューシーな味わいで肉自体の旨みを感じます。

花牛

花牛 特カルビ

サシの入った見た目綺麗な肉です。

赤身の旨味もしっかりしていて、脂自体しつこくない美味しい。

1300 円 程で、ボリュームもあるのでリーズナブルです。

花牛

上ミノ

ミノ自体が新鮮で、丁寧に下処理せれていて、柔らかくクセのない味わいと、適度な歯応えが癖になります。

花牛

つぼ漬けステーキ(ジャンボ200g)

味付き肉で適度な脂と肉の旨みが堪能できます。

花牛

サンチュたっぷり盛り合わせ

サニーレタス、パオサイ、エゴマの葉などバラエティ豊かな盛り合わせです。

味噌だれは、辛くなく万人向けな味でした。

花牛

花牛 大判 特ロース

ボリューム満点の一枚肉です。

花牛

ここから、ワインもモードで、1本目にChâteau Haut Beauséjour〈 シャトーオーボーセジュール 〉2006

メルロ主体で、アロマ、果実味が良く出ていて、まろやかで凝縮感がありました。

花牛

花牛サラダ

大盛りの大根サラダは、焼肉で肉主体ですので健康を考えて注文しました。

ドレッシングの酸味でさっぱりいただけます。

花牛

和牛カルビ

さっぱりしたタレのカルビで、しっかりした大きさがありリーズナブルです。

花牛

CH.D`ARMAILHAC(ダルマイヤック)2006

濃厚なルビー色、果実味に凝縮感があり、ほど良いタンニンがあり焼肉には良く合っていました。

花牛

ニンニクジンギスカンとホルモン

芽ニンニクは、肉とよく合います。

タレの漬け込みが良く羊の臭みはありません。

花牛

サーヴィスのチーズ盛り合わせです。

ワインを飲んでいたので、ソムリエの御主人のうれしいサーヴィスでした。

花牛

Casale Vecchio Montepulciano d'Abruzzo (カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ)

「神の雫」に登場のワインです。

カサーレ・ヴェッキオは、通常1本の樹にブドウを8房を実らせるところ、わずか2房のみに限定しています。

色合いも濃く、香りも際立っており、味わいも凝縮感があり、本当に値段の割に美味しいワインです。

花牛

〆にさっぱり冷麺

この店の冷麺は、さっぱりしたスープで〆にはぴったりです。

花牛

デザートです。

たっぷりのフルーツでボリュームがありました。

明るい御主人のサービスも良く、ゆったりと美味しい焼き肉を楽しめました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

ryu
焼き肉店とは思えないようなワイン。
takaki11さん向きですね~♪
2011.10.10 10:12
takaki11
ryuさん、こんにちは
御主人がソムリエの資格をお持ちでワインが結構置いてあります。
この頃焼き肉店でもワインを置いているところが増えてきましたね。
自分は、がぶ飲みのワイン好きですw
2011.10.12 10:18

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/878-e1099815
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。