スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道フレンチ ラ・ブリック (La Brique)(2)

2011. . 13
中央区にできた北海道フレンチ「ラ・ブリック (La Brique)」に行ってきました。

場所は、札幌市中央区北2条東4丁目 レンガ館1F

2か月ぶりの訪問です。

4月28日オープンルしたばかりのヴァンテールの姉妹店です。

店内は、48席でカウンターも有り、明治9年から積み上げたレンガ(ブリック)に、

モダンなスカンジナビアティストを散りばめた設えだそうで、開放感のある空間です。

今回のコース料理の内容は、

ラ・ブリック

グジェールにムース

今回もグジェールは、やわらかく、ほど良い甘味があり美味しいです。

ラ・ブリック

シャンパンは、Champagne Charles LAFITTE. Brut Cuvee Speciale

(シャルル・ラフィット・ブリュット・キュヴェ・スペシャル)をいただきました。

ラベルのデザインがパリのカフェをイメージさせる斬新なデザインです。

透明感と輝きのある美しい麦わら色で、果実味豊かで口当たりはすっきりしたフレッシュ感があり、

フィニッシュも眺めでも辛口で美味しい

ラ・ブリック

ゴボウの冷製ポタージュ

ゴボウらしい色合いのポタージュです。中にはさいの目切られたゴボウが入っています。

ポタージュとしてはや柔い印象ですが、ごぼうの香り・旨味が引き立っていていました。

ラ・ブリック

自家製パン

道産のはるゆたかを使ったパンです。

ラ・ブリック

季節野菜のプレッセ レモンのマルムラード 香草のクレーム

様々な夏野菜のテリーヌです。

ソースは優しいオランデソースに少しスパイシーな香草のクレームです。

主役の野菜をきっちり引き立てていました。

ラ・ブリック

本日のメイン Montrachet 2008 Olivier Leflaive(モンラッシェ2008 オリヴィエ・ルフレーヴ)

三銃士やモンテクリスト伯を書いたかのアレキサンダー・デュマをして

「帽子を脱いで跪いて飲むべし」と言わしめたモンラッシェです。

モンスターワインの中でもトップに選ばれたモンラッシェです。 

「口の中に入ったら最後、膨大なミネラルがすべての結膜を掴んで放さず、微動だにしない。 

雄大にして繊細、堅牢でいて優雅、そして恐ろしいほど非妥協的で厳格。 

これだけ力強いのに、余裕を感じさせる軽やかささえ備える。 

レモン的な香りだが、後味は案外とトロピカル」と記載されています。

濃い黄金色で確かにトロピカルな香りが広がり、後味には少し苦味が残り、ふくよかで

ボリューム感ある余韻が長く続きます。

トロピカルで力強いシャサーニュ側的なニュアンスを強く感じました。

「モンラッッシェ」というポテンシャルの高さに驚愕を感じる美味しいワインでした。

ラ・ブリック

滝川産鴨の極上パテ

前回も頂いたが、レバー的な濃厚な香りもして充実の美味さがあります。

酢漬けの小さなピクルスが添えられています。

ラ・ブリック

仏産フォアグラのソテー ソース・トリュフ

フレッシュなフォアグラ(?)切るとトロリと脂が流れ出す表面はカリッと焼かれ、

中はレアなフォアグラのソテーです。

サクリという軽やかで気持ちよい食感のミニトウモロコシが添えられています。

魚料理は、黒ソイのソテー

つい手を付けてしまい写真はありません。

皮目は驚くほどパリパリで身の方はかな~りレアなソイです。

バターとトマトを使ったソースです。

添えられていたのは、ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニ、ミニトマトでした。

ラ・ブリック

赤ワインは、Chateau Le Gay 2002(シャトー ル ゲイ)をダック デキャンタしてくれました。

モンラッシェの後ですので、ポムロルにしてはしっかりした骨格です。

濃い紫色で、甘いブラックチェリーの香り、果実味が豊富で上品な舌触りでクラシックなワインでした。

ラ・ブリック

足寄 石田めん羊牧場 仔羊のロティ

ロゼ色をした仔羊は、レアに仕上げられて脂身も美味しものでした。

付け合わせはアスパラにカブの温野菜が添えられています。

ラ・ブリック

口直し

ラ・ブリック

デザート

ラムレズーンを使ったもので、ベリーの甘酸っぱさでさっぱりいただきました。

今回は、食事を楽しむというよりモンラッシェの印象が強く衝撃的でした。

それでも、天井の高い開放的な空間で楽しい時間を過ごしました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/836-45303982
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。