スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーのふらのや

2011. . 11
厚別区にある「カレーのふらのや」に行ってきました。

ふらのや

場所は、札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-86

以前にハンバーグの「Shiraoiだいにんぐ」あった場所に、3/13オープンしたカレー店です。

富良野にある同名店の支店だそうです。

店内は、テーブル席、カウンター、新たに小上がりがあり、窓が大きく取ってあり天井が高いのに加え、

席間がゆったりと取ってあり、BGMには「北の国から」がかかり、とても落ち着ける雰囲気です。

注文は、おすすめの「上富良野産地養豚の角煮カレー」にしました。

カレーは、専門店らしく、スープカレーが3種類にルーカレーがありました。

ふらのや自慢のスープカレー、マニアックなスープカレー(辛さ3番以上)、甘エビのスープカレー(+200円)

の3種類です。

トッピングメニューは、ナス、水菜、玉ネギ、キクラゲ、キャベツ、ニンジン、カボチャ、ブロッコリー、

愛別産マイタケ、レモン、チーズ、道産鶏のオリジナルフランク、やわらか骨付きチキン、道産豚ロース、

エゾ鹿メンチカツ、フラノ産牛メンチ、トンカツ、チキンカツでかなり豊富です。

辛さは、0番から10番までが無料で11番以上に追加料金がかかります。

辛さの上限は特に記載がありませんでした。

ふらのや

上富良野産地養豚の角煮カレーのルー300gです。

やはり、ルーカレーが好きなので選択しました。

ライスは、富良野産米と有機栽培ターメリックを使用したターメリックライスです。

富良野産の豚骨と道産の鶏ガラ、野菜を10時間以上煮込んで作られたブイヨンを使い、

スパイスは スリランカ から輸入した有機栽培スパイスを使ってのオリジナル配合のようで

コクがあってスパイスも効いてその上、野菜由来だと思われる優しい甘味も感じてコク深いカレーです。

角煮は、少し硬めでしたが、野菜は甘味が濃厚でどれもこだわりを感じるものでした。

ふらのや

デザートは、おすすめのふらのや特製カタナーラをいただきました。

焦がしキャラメルが効いて甘さ控えめで大人のデザートという感じでした。

ふらのや

食後にコーヒーをいただきました。

カレーを頼むとドリンクが100円で飲めるとのことで注文しました。

コーヒーは豆にもこだわりがあり、シェード ツリー農法やオーガニック農法の豆を使い

優しい時間のようなこだわりで、おいしいコーヒーで驚きました。

落ち着ける空間で、すべてにこだわりお感じられ満足のいく昼食でした。

カレーのふらのや スープカレー / 森林公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/765-58b2b56e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。