スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチレストラン「オルフェ」

2011. . 17
神戸にあるフレンチレストラン「オルフェ」に行ってきました。

場所は、兵庫県神戸市中央区播磨町、旧居留地の中心に位置する45thビル最上階にあります。

オルフェ

店内は、ゆったりとした造りで、間接照明やダウンライトを使いモダンでゴージャスな印象です。

ただ、最上階にありますがビル群の中のため夜景を楽しむという感じではなかったです。

料理は、Caliope(カリオペ)という12000円のコースをいただきました。

内容は、

オルフェ

オルフェ

ブーダンノワールとピスタチオのマカロン レンズ豆のヴルーテ

オルフェ

オマール海老と黄柚子風味のカリフラワーのクリーム アキテーヌ産キャビアを添えて

ビネガーソースの酸味と黄柚子の風味が効いていました。

自分には、酸味が程よく美味しかったです。

オルフェ

播州赤穂坂越産牡蠣とフォアグラのデュオ トリュフの香りを纏って

プリッとした牡蠣とフォアグラの組み合わせという贅沢なものでトリュフソースがかかっていて

濃厚な仕上げになっています。走りのホワイトアスパラが付け合わせにあります。

白ワインでいただきましたが、できれば赤で食べたかったです。

オルフェ

たらのポワレとトラフグ白子のムニエル オレンジ風味のアンディーブ添え 九条葱とポルト酒のエッセンス

軽くあぶられたトラフグ白子が美味しい料理です。

オレンジ風味ですがカレー風味もあり、隠し味にの味にクミンが入っている気がしました。

オルフェ

メインは、6種類から選択でき、フランス ビュルゴー家シャラン鴨胸肉のポワレ を選択しました

焼き具合もロゼ色で見た目から美味しいそうな鴨です。

肉自体は柔らかく、皮もパッリと焼かれていて鴨好きの自分には良い選択でした。

オルフェ

デザートも選択でき自分はタルトタタン・オルフェを

甘酸っぱくてさっぱりしたタルトタタンで後味が良いです。

オルフェ

連れの選択の「金柑のミルフィーユ仕立て フェーブトンカのアイスクリームと共に」

オルフェ

小菓子

という内容でした。

カラトリーは、斬新なデザインのジョージ ジェンセンを使用していたり、すべてがモダン的印象です。

サーヴィスは、ほぼソムリエの方が接客してくれ、ワインのセレクトも良くつかず離れずで程よい印象でした。

また、神戸に来たと気に行きたくなるレストランでした。

オルフェ フレンチ / 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

夜総合点★★★★ 4.0




↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/705-d565f5e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。