スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板そば まる貴そば(2)

2011. . 03
清田区にある「まる貴そば」に行ってきました。

まる貴そば

2年ぶりの訪問になります。

場所は、国道36号線を、COSTOCOの交差点を上野幌方面に曲がった札幌市清田区里塚三条6-5-15

店内は、アットホームな明るく清潔感にあふれる空間です。

今回は、鴨せいろをいただきました。

まる貴そば

鴨せいろです。

蕎麦は、板そばの店ですので、箱板に盛られています。

大きめの器に鴨汁、薬味は白髪ねぎ、山椒と香の物が添えられています。

まる貴そば

蕎麦は、キタワセを中心とした北海道産の丸抜き一本挽きの蕎麦粉を、十割の存在感ある太打ちです。

のど越しを楽しむ蕎麦ではなく、蕎麦の風味、甘味を楽しむ蕎麦です。

さすがに、蕎麦の甘味が良く、香りも強く蕎麦をダイレクトに味わっている気になります。

まる貴そば

鴨汁は、ネギもしっかりと焼かれ丁寧な仕上がりです。

つゆは、やや濃い目で鴨の旨みが出ていて美味です。

まる貴そば

こだわりの陶器に入った蕎麦湯です。

蕎麦湯は、別取りされたもので、白濁した濃いめでこの時期には美味しさが増します。

蕎麦湯用の湯飲みを別に持ってきてくれる気づかいもあります。

蕎麦の醍醐味を感じさせてくれる蕎麦屋さんです。

細切りの二八もメニューに載るようになり頼みやすくなりました。

しかし、この店の売りですので、次回来る時もきっと十割にすると思います。

前回はこちら

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/697-3becde3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。