スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Blancheur -ラ・ブランシュール

2010. . 18
円山にある「La Blancheur (ラ・ブランシュール)」に行ってきました。

ラ ブランシュール

場所は、アメリカ領事館の前、札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F

コートドールのシェフをされていた中本泰弘シェフが独立されたレストランです。

店内は、白を基調に淡い木目調で、天井が高く開放的で明るい雰囲気です。

8000円のコースをいただきました。

内容は、

ラ ブランシュール

アミューズ

エスカルゴのフリット 

エスカルゴソースとバターで良い香り、トマトソースの酸味がアクセントになっていました。

ラ ブランシュール

たちとジャガイモのガレット仕立て

ジャガイモは真ん中に層があり中は絶妙な火の通し加減のたち、下にはトランペット茸を

使った茸のソース

カリカリで美味しいジャガイモのガレットと柔らかいタチの食感が良く、

力強く美味いトランペット茸とソースがベストマッチです。

ラ ブランシュール

フォアグラとラヴィオリのフラン

下半分は茶碗蒸しになっていて、ややあっさり目と思われたコンソメスープは

フォアグラと口に入れると美味さが口に満たされます。

スープはどこか和を思わせる隠し味がありそうでした。

ラ ブランシュール

魚料理は、北海道では珍しい九州産キジハタです。関西ではアコウと言われています。

キジハタと香味野菜のサラダ仕立てのようです。

淡白だけどしっとりとした味わいのキジハタに、細かく刻んだ野菜をかけ、

ライムの柑橘系の酸味のあるソースで香りがとても効いていました。

キジハタ自体の旨味がしっかり感じられ、個人的にはポアレなどされるよりは好きな皿でした。

ラ ブランシュール

牛テールの赤ワイン煮込み

煮込みはさすがの柔らかさ、肉の繊維の間にある透き通ったゼラチン質もまったりとして美味です。

ただ、ソースが優し目で個人的には、味わいにコクのあるクラシックな赤ワインのソースなら

もっと良かったです。

ラ ブランシュール

フロマージュ

種類が少なく、少し熟成感も足りないです。今後に期待です。

ラ ブランシュール

アヴァンデセール

デセールかと思うほどクオリティの高いアヴァンデセールです。

グラスに、二層になっっています。上には白いブランマンジュにさわやかなパッションフルーツのソース

下はプリンで非常に愛らしい遊び心のあるデセールです。

ラ ブランシュール

グランデセール

スフレを選択しました。

オレンジのスフレで、上面はサクサクでパウダーシュガーがかけられていました。

カップの周辺は熱が入っているのでねっとりとして美味しいスフレです。

久々に美味しいスフレに出会いました。

バニラのアイスも添えられています。

ラ ブランシュール

小菓子

マドレーヌ、マカロン、チュイル、パートドフリュイ、レモンクリームといちごをビスケットにのせて

お茶はアールグレイを頂きました。

この店は、クラシカルなフレンチではなく、日本食材をフレンチに融合させていました。

サービスは、まだぎこちなかったですが、今後もっと良くなりそうなのでまた行きたいお店です。

ラ ブランシュール フレンチ / 西28丁目駅円山公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.03 11:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/667-f8ecb694
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。