スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬温泉「陶泉 御所坊」

2010. . 29
有馬温泉「陶泉 御所坊」に宿泊しました。

関西随一という「御所別墅」に宿泊したかったですが、満室とのことで、

御所坊(デラックス) 聴水御坊にしました。

ミシュランガイド掲載記念 御所坊 スペシャル・グルメプランという

二人で75.000円のプランでした。

御所坊は有馬温泉で最も古い、1191年創800年以上の歴史のある温泉宿です。

谷崎潤一郎、吉川英治などの文人が愛した宿として有名です。

元々は昭和初期の建物をリニュアルし、木造の風情を残しつつ清潔感が感じられるよう

綺麗に改装されていました。

陶泉 御所坊

部屋は、馨「ケイ」という2階の部屋でした。

和室とリビング、窓辺に縁側があります。

陶泉 御所坊

10畳間の和室

陶泉 御所坊

テレビは、42インチで壁に付けられていました。

陶泉 御所坊

和室の風域が壊れない机に文箱とレトロな電話があり、電話は使えます。

陶泉 御所坊

ソファーとテーブルが置かれた板間からなるリビングもレトロ感があるどっしりと

歴史の重みを感じられます。

陶泉 御所坊

有馬温泉ゆかりの文人墨客所縁 の品や書などを展示しているスペースが設けられています。

文豪 谷崎潤一郎の書や初版本などを展示している部屋

吉川英治が御所坊の2階から滝川の流れを詠んだ歌を掲示している部屋

初代兵庫県知事、伊藤博文の書を掲げている部屋

幻の三田青磁を展示している部屋

泊まった部屋は、御所坊に伝わる茶道具を展示してる部 屋でした。

谷崎潤一郎のファンとしては、少し残念な結果でした。

陶泉 御所坊

陶泉 御所坊

アメニティは、よくある温泉のものでした。

浴衣とバスタオルは1人2枚用意されていてこちらはうれしい気配りでした。

陶泉 御所坊

使う事はないですが、バスルームがあります。

木造の建物で漏水が怖い為にバスルームはユニットバスになっているようです。

陶泉 御所坊

この窓際のスペースが、川のせせらぎが聞こえ自分の好みでした。

陶泉 御所坊

窓からは紅葉も眺められます。

温泉は「金泉」と呼ばれる有馬温泉特有の赤茶色の鉄分を多く含んだ泉質です。

大浴場は、男性用の「陶々殿」、女性用の「楊々殿」に分かれており、

洗い場と内湯(白湯)があり、内湯の奥の「金泉」で満たされた細い通路を先に進むと、

さらに奥に混浴風の半露天風呂がありました。

あと、御所坊デラックス宿泊者のみ利用可能な「偲豊庵」(しほうあん)があります。

1時間の貸切で、水琴窟や茶室などが備えられた和の粋が集められていて、

有馬の静寂や漂う空気を独占しているように感じられます。

偲豊庵が使えるだけでもデラックスに泊まる価値がありました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/655-4650c221
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。