スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季の苑 エルムガーデン

2010. . 16
中央区にある「季の苑 エルムガーデン」に行ってきました。

季の苑 エルムガーデン

場所は、札幌市中央区南13条西23丁目5-10

2003年に改装して多くの著名人に愛された「エルム山荘」から「季の苑 エルムガーデン」に

生まれ変わったレストランです。

季の苑 エルムガーデン

四季折々に表情を変える約1,000坪の広大な日本庭園を眺めながら、道産食材を中心に旬の素材を

ふんだんに使用した和食を楽しめるお店です。

店内は、木の温もりがあり、歴史の深みのある重厚感のある雰囲気です。

料理の内容は、

季の苑 エルムガーデン

先付
松茸とずわい蟹の茶碗蒸し 沢煮餡掛けとライムの香り

松茸とずわい蟹を上に乗せた滑らかな口当たりの茶碗蒸しで旬菜が入った餡がかかっています。

松茸のほんのりとした香りに、しっとりした餡の味がとても良い感じでした。

ライムは別に添えられ自分は松茸の風味が良かったのでかけませんでした。

季の苑 エルムガーデン

前菜
千歳梅村ファーム産インカの目覚めと生ハムのトリュフ和えフォンドボー醤油

甘味のあるジャガイモのインカの目覚めの上に生ハムが乗り、ピューレが周りにあり

洋風の皿ですが、フォンドボー醤油を加え和風テイストに仕上がっています。

絡めて食べると、トリュフの風味があり、甘い味わいにコクが出ていました。

季の苑 エルムガーデン

焼き物
静内産鰈の香煎焼と岩見沢産米茄子の柚子味噌田楽
 秋の吹き寄せ餡

香煎焼きにしてある鰈(クロガシラ?)、水分を飛ばすように焼いてありました。

その分、下には甘みを感じる米茄子の柚子味噌田楽があり、香りが立って楽しい一品。

柚子味噌で味を変えつついただくと美味しくいただけます。

季の苑 エルムガーデン

中皿
本葛豆腐のキャビア乗せ鼈甲餡

本葛豆腐はもっちりとした食感と、深みのある味わいで、真っ当に大豆の香りがして美味しい。

アクセントにキャビアが乗っています。

和風出汁の本葛でとろみをつけた鼈甲餡もあっさりと美味しいものです。

季の苑 エルムガーデン

強肴
国産牛のサーロインと中道農園の原木椎茸 

脂の入りも程良いサーロインで、ややふっかりした口当たりで、塩味はあまりしません。

ついているとよかったかもしれません。焼き大根と紫蘇の実オイルにつけてさっぱりといただきました。
 
下にはソテーした原木椎茸、この椎茸はソテー具合も良く食感が楽しく美味しい。

季の苑 エルムガーデン

食事
昆布だし風味の栗御飯

ほんわかと味わいある栗御飯で、自分好みのやや固めの炊き加減で良かったです。

止椀は、お澄ましに麩と三つ葉の具です。

季の苑 エルムガーデン

デザートは、ワゴンサービスでした。

ワゴンサービスは、段々少なくなってきていますが、自分にはうれしいサービスです。

総じて、素材の美味しさを引き出した創作和食でした。

若くて可愛い女性スタッフの適度なフレンドリーさに加え上品な物腰のあるサービスも良いです。

当日は、雨が降っていて、しっとりとした庭園で趣がありましたが、できれば、

次回行く時は、はやはり晴れの夏の日のホタルが鑑賞がしたいです。

季の苑 エルムガーデン 創作料理 / 西線14条駅西線16条駅西線11条駅

夜総合点★★★★ 4.0



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/638-d08dcda5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。