スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLOCK(クロック )

2010. . 01
中央区にある「CLOCK(クロック )」に行ってきました。

009_convert_20101020225859.jpg

場所は、環状線の藻岩山麓通,札幌市中央区円山西町9-2-25 旭山プラザ 1F

店内は、テーブル席でカフェ風の明るい雰囲気です。

オープン以来、「カレーは辛いほど旨い」という一般常識を覆す「甘くて旨い」を提案してきたルーカレーの店です。

注文は、ランチセットのソーセージカレー(チーズ入り)の大盛り

クロック

ライスとルーが別々で出てきます。ライスは、大きな皿に平たく盛られます。

福神漬とらっきょも別に提供されます。

クロック

クロックは、普通のカレー店と違い、ライスが美味しいです。

農家と専属契約をした米を使っていて、しっとりとした甘味と旨みがあり日本人ならわかる

上品な美味しさがあります。

ソーセージはハーブが効いた手作り(?)ソーセージです。

クロック

フランス料理のシェフだった御主人が、野菜と果物を3日間かけて煮込んでから、

さらに3日以上寝かして出来上がるカレーです。

辛さは、普通、辛口、激辛、その上に2倍、3倍…10倍まであります(無料)が、

クロックの場合、辛口までがベストのような気がします。

チーズは見かけ以上に深くまで入っていて量が多く、ルーをライスに載せようとすると、

チーズがトローリと長く伸びます。

ブイヨンを取り野菜とフルーツをたっぷり使ったルーは、フレンチの技法を用いられて

驚くほど濃厚でコクがあります。

クロックのカレーは、普通果物を多く入れると酸味が感じられますが、ほとんど感じることなく、

さっぱりとした甘味をうまく引き出していています。

ルーの甘さと旨さは、チーズの風味にも負けず、ライスの甘さにもかち合わない、

絶妙の味わいを出した欧風カレーです。

この濃厚なカレーには、ライスが進むので、大盛がちょうど良く感じます。

クロック

ランチには、コーヒーが付いていてこちらも香りよく美味しいコーヒーです。

久々の訪問でしたが、さすが名店「クロック」で、

札幌のルーカレーの3本の指には入る美味しいカレーでした。

クロック 欧風カレー / 円山公園駅西28丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/619-8d8ace0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。