スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば甚

2010. . 30
中央区にある「そば甚」に行ってきました。

003_convert_222818.jpg

場所は、電車通り沿い、札幌市中央区南22条西10丁目

そば甚は、北海道産の蕎麦粉と藻岩山の伏流水で用いた手打ちの蕎麦屋です。

店内はかなり広く、カウンターに、テーブル席の黒を基調にしたシックな空間と、堀ごたつ式テーブルと

小上がりの和の空間に分れています。

004_convert_21222857.jpg

禁煙と伝え、案内されたのは堀ごたつ式の席でした。

和風のほうが禁煙席で完全に分煙されているようで、タバコの煙が食事中に気になることはないです。

注文は、鴨セイロ1350円

005_convert_21222946.jpg

蕎麦の盛りは、普通で、鴨汁は大きな器にたっぷりとあります。

薬味は、ネギ他に山椒が添えられています。

006_convert_21223023.jpg

この日の蕎麦粉は、カムイ産ということで、「手打そば 叶庵」で使われている蕎麦粉と同じです。

蕎麦は、薄い褐色で細切りのニ八蕎麦です。

何も付けずに手繰ると、のど越しの良い蕎麦で歯切れも悪くないですが、新そばの壁紙がある割りに

風味と蕎麦の甘味が少し足りない気がします。

007_convert_20101021223108.jpg

鴨汁は、鴨は滝川の北海あいがも使用しています。

つゆは、やや薄めで甘めのつゆすが、鴨脂が溶け出していて旨みがあります。

のど越しの良い蕎麦とは、意外と相性がよく絡みます。

ここの鴨は、ぶつ切りでよくある薄くスライスされたものではなく食べ応えがありました。

北海あいがも自体も、柔らくジューシーで肉の旨さが感じられるものでした。

008_convert_21223146.jpg

蕎麦湯は、白濁したとろみのあるものでなかなか美味しい。

別に蕎麦湯専用に湯飲みを出してくれるのはありがたいです。

靴を脱いで上がる掘りごたつ席でゆったり食事ができました。

そば甚 そば(蕎麦) / 石山通駅東屯田通駅中央図書館前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/618-f0b12c4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。