スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三江飯店

2010. . 15
清田区にある「三江飯店」に行ってきました。

001_convert_20100810065521.jpg

場所は、東北通り沿い、札幌市清田区北野7条2-5-5

中国のホテルで8年、日本の中華店で12年腕を振るっていた御主人が、

2006年8月に開業した中華料理店です。

店内は、小上がりに、テーブル席、ボックス席で中国の音楽の流れ中国の食堂を思わせる雰囲気です。

ランチめニューは、北京春餅定食で、メインが3種類から選べるものでした。

暑い時は、辛いものが欲しくなるので、激辛麻婆豆腐を選択しました。

002_convert_20100810065542.jpg

北京春餅定食には、北京春餅のほか、メイン、玉子スープが付いています。

003_convert_20100810065604.jpg

激辛麻婆豆腐は、「激辛だけど大丈夫か」と、中国語訛りの日本語で聞かれましたが、

辛いものは結構大丈夫なほうなので、そのままでOKと伝えました。

運ばれてきた麻婆豆腐は、ボリュームたっぷりですが、色が赤黒くないので

それほどでもなく大丈夫という印象でした。

味は、豆板醤と花椒で辛くしてありますが、辛さは普通で日本人向けの辛さでした。

それでも、汗が止まらないですが、夏はやはり辛い物を欲してしまいます。

004_convert_20100810065626.jpg

北京春餅は、日本では珍しく、春餅というのは、小麦粉を練って薄く丸く伸ばして焼いたもので、

良く見る北京ダックを巻くもので、もやし炒めやら煮込み豚肉のスライスなどを細長く巻いたものです。

ここの北京春餅は、本格的で味わうごとに小麦粉の甘みが感じられるおいしさです。

このセットで、680円は良心的でした。

本格的な北京東北系の中華料理がリーズナブルに楽しめる中華料理店でした。

三江飯店 中華料理 / 南郷18丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/551-b7bc5aee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。