スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭割烹 雪花(4)

2010. . 27
「家庭割烹 雪花」に行ってきました。

シェラトン札幌の1Fにある和食処です。

5ヶ月ぶりの訪問になります。

江戸時代から、丑の日に「う」の字がつく物を食べると夏負けしないと言われ、

暑い時期にうなぎを食べるという習慣がすっかり定着いたしました。

ということで、土用の丑の日ということで、浜名湖産特選うな重 3800円をオーダーしました。

浜名湖産特選うな重は、8月6日までの季節限定メニューです。

001_convert_20100723134541.jpg

うな重に、肝吸い、骨煎餅、香の物、シャーベット又はプリンがセットになっていました。

002_convert_20100723134607.jpg

十分に栄養をとり皮も柔らかく身は肉厚で食べごたえも十分という本場浜名湖のうなぎを

使ったうな重は、関東風ではなく関西風のうな重です。

関西風は、、地焼きといって、蒸しの工程が省かれ、白焼からすぐにタレつけになります。

つまり、蒸して脂肪を抜くことがないため、蒲焼には鰻の本来の旨味が凝縮しています。

山椒は、生の実山椒が添えられていて、すがすがしい香りが食をそそります。

一見すると焦げ目が多く感じるかもしれませんが、苦味はなく、焼き目が香ばしい。

皮はパリっと、身はふわっとした食感で食べ応えあります。

タレはやや甘めだがさっぱりとしており、ご飯も程よい硬さでした。

003_convert_20100723134628.jpg

骨煎餅と生の実山椒です。

カラリと揚げた骨煎餅は素揚げしていて、ほどよい塩味で中々いけます。

004_convert_20100723134647.jpg

肝吸いです。

ほろ苦い肝が、優しい味の出汁と上手く調和して、心が”ほっ”とする優しい味になっています。

濃厚な味の鰻を食べる時の箸洗いにうってつけです。

005_convert_20100723134707.jpg

今回は、プリンを選択しました。

牛乳プリンですが、それほど濃厚な味わいでなくサッパリ目の味でした。

あまり食べる機会のない関西風のうな重ですが、味わい深い繊細な関東風もいいですが、

焼きのみで仕上げた香ばしいうなぎのがっしりとした食感もたまには良いものです。

前回はこちら

↓ポチっと1クリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/538-9565fdeb
「うな丼」と「肝吸い」「お漬物」の夕食の予定ですが後もう和食料理でもう1、2品... 「うな丼」と「肝吸い」「お漬物」の夕食の予定ですが後もう和食料理でもう1、2品・・・?? 冷蔵庫の中には「タマゴ、高級ちくわ、大根、里芋、キャベツ、ミニトマト、豚ひき、玉ねぎ、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。