スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほくほく庵

2010. . 26
長沼町にある「ほくほく庵」に行ってきました。

002_convert_20100717181013.jpg

001_convert_20100717180941.jpg

場所は、夕張郡長沼町西4線南5

国道274号線にある看板を目印に曲がっていき、広大な土地の中、ぽつんとあります。

札幌の中央区で20年営業し、2004年の秋に長沼町に移転した手打ちうどんの人気店です。

005_convert_20100717181134.jpg

店内は、木をふんだんに使った内装で、棚の上にすらりと並べられたそばちょこなど

ひとつひとつに手がかかった温かみのある雰囲気です。

カウンターの前は、大きな窓になっていて一面に広々とした草原が見渡せます。

店主の岡部さんは、讃岐うどんの本場四国で修行され、粉から麺にしてゆく過程を大切にして、

道内産の小麦粉を使った手打ちうどんです。

メニューは、ざる、釜あげの他、肉、天ぷら、なべやき、冷したぬき、天ざるなど各種あります。

うどんの味がわかるザルか釜あげがオススメだそうですが、

夏季限定の冷山かけにしました。

003_convert_20100717181036.jpg

見た目も美しい冷山かけ

わかめ、青ねぎ、海苔、鰹節、とろろ、卵黄、人参の千切りです。

004_convert_20100717181104.jpg

つゆをかけて、いただきます。

うどんは流石のコシの強さで、もっちりとした食感がすごく良いです。

つゆは、鰹出汁がしっかり効いていて濃くもなく薄くもなく自分には丁度良い感じです。

混ぜて食べると、とろろと卵黄でまろやかで優しい味わいになります。

つるっとした喉越しは抜群になっていて、うどんの美味しさをたっぷりと味わえました。

自然を満喫しながら、おいしいうどんを頂く喜びが感じられます。

また訪れて、違うメニューもいろいろ食べてみたいです。

ほくほく庵 うどん / 長沼町その他)
★★★☆☆ 3.5



↓励みになりますので、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/534-53057e80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。