スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートドール 札幌

2010. . 28
中央区にあるフレンチレストラン「コートドール札幌」に行ってきました。

今年で20周年を迎える北海道で名を馳せる名フレンチレストランです。

場所は、地下鉄西28丁目駅そば、札幌市中央区宮ケ丘1-2-38

店内は、1階がフロリストになっており、拭き抜けになっているホールを2階まで上がると、

レストランの入り口になります。

右手に、ゆったりと贅沢につくったウェイティングのラウンジで、メインダイニングも、

明るくゆったりとした空間です。

今回は、仔羊のマリアカラス風が食べたかったので、事前の予約でコースに入れることが可能な

ムニュ デギュスタシオン 12000円をあらかじめオーダーしました。

まず始めに、シャンパーニュのロベール・モンキュイ Robert Moncuitを

柑橘系の香り高く、繊細さやミネラル感があり、余韻の永い味わいが良いです。

001_convert_20100526074350.jpg

”ホワイトアスパラガスのヴルーテ キャビアをコンソメジュレに浮かべて”

ヴルーテとは、ルイ15世の愛人の名前で、スープのことです。

ホワイトアスパラの風味がほどよく、バター、クリームを極力使用せず非常に滑らかなスープで、

ビロードのような舌触りと、コクのあるまろやかな味わいがよく、

コンソメジュレとキャビアが、アクセントになりワンランク上の美味しさです。

002_convert_20100526074420.jpg

”ラングスティーヌと軟らかく煮込んだ鮑のポワレ 甲殻類のナージュ”

さっぱりしたものですが、甲殻類のナージのコクとキレがラングスティーヌと貝の旨みを

より高めていて、食材の旨みを堪能できます。

”ポワレしたフォアグラと杏のテリーヌ ルバーブのコンフィチュール”

つい手をつけてしまい、写真がありません。

とてもキレイでなめらかな口どけに仕上げたテリーヌで、杏の甘酸味が粘りのある濃厚な味の

フォアグラの美味しさを更に引き立てていました。

ルバーブの酸味と杏のような香りもよく、

添えてあるブリオッシュと共に美味しくいただきました。

003_convert_20100526074449.jpg

”メヌキの蒸し焼き、雲丹のソース”

蒸されるのでうまみが凝縮された、旬のメヌキに雲丹のソースを合わせたもので、

時期的なものか、雲丹の濃厚な甘味が少し足りないような気がしました。

004_convert_20100526074516.jpg

”仔羊のマリアカラス風”

ついに真打登場、マリヤカラスです。今回はこれを食べるために来たといってもいい位です。

「シェ・イノ」オーナーシェフである井上氏が、フランスのマキシム・ド・パリで修行をされていた時に、

来店した稀代の天才ディーヴァのマリヤカラスに特別に作った料理で、

来店のたびにこの料理を注文されことから、マリアカラスの名を付けたという伝説の料理です。

北海道では、ここコートドールでしか食べられないと思います。

料理は、仔羊にフォアグラとトリュフを詰め込み、パイ包み焼きにして、

ペリグーソースで仕上げたものです。

目の前で切り分けられるのですが、今回は豪快に厚めに切っていただきました。

絶妙な火入れでロゼ色の子羊、パイとフォアグラが織り成す3層とトリュフと合わさることで

ありえないほどの素晴らしい調和をなし、噛み応えを残した柔らかい羊から生まれる力強い旨味

この美味しさは、何とも言えません。

ワインは、料理に合うようにと1995 Château Léoville-Bartonを飲みましたが、

ワインが霞んでしまうくらいでした。

005_convert_20100526074544.jpg

フロマージュ

福田さんが選んでくれたCalera Wine Company Central Coast Pinot Noir 2007でいただきました。

深い色と新鮮なフルーツの香りが個性的なワインで、チーズとの相性も良かったです。

006_convert_20100526074611.jpg

アヴァンデセール

007_convert_20100526074640.jpg

ラズベリーのクルスティアン

塔になったキャラメル生地の中にラズベリーとそのクリームを

詰めラズベリーのシャーベットが添えられていました。

非常に手の込んだ完成度の高い作りで、味もよく、洋菓子も手がけるコートドールの

レベルの高さが現れていました。

008_convert_20100526074705.jpg

カフェと小菓子

009_convert_20100526074729.jpg

他には、ワインは

2008 Pinot Blanc “Mise du Printemps”(Josmeyer)

1994 Pommard “Clos de la Platière” (Lou Dumont)

を楽しみました。

今年は、コートドールが20周年とのことで、20周年スペシャルディナーが5000円で

提供されるので、11月末までにもう一度再訪したいです。

コートドール (フレンチ / 西28丁目、円山公園)
★★★★ 4.0



     ありがとうございます。
↓1日1クリックよろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/477-b045e15d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。