スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・バエレンタル(6)

2010. . 22
「ル・バエレンタル」に行ってきました。

前回から4ヶ月ぶりになります。

今回は、ジャン=ジョルジュ・クライン氏のスペシャルガラディナーで

ヴァインバックのアルザスのワインを楽しめ

「アルザスに煌く、美食の宝石たち」と題されていました。

ジャン=ジョルジュ・クライン氏のフェアーは久々です。

場所は、地下のパーティーホールで行われました。

内容は、

<アミューズ>

シャンパンを飲みながらアミューズをいただきました。

44+554_convert_20100421134319.jpg
<白アスパラガスの温製とピンクグレープフルーツ オランデーズのムースリーヌソース>

今年初のホワイトアスパラでフランス産です。

ホワイトアスパラの甘味と野菜が持つほのかな苦味、ピンクグレープフルーツの程よい酸味が

口の中に広がります。

定番のオランデーズのムースリーヌソースですが、まろやかでこれがまた美味しい。

44+555_convert_20100421134350.jpg
<ボタン海老のマリネ バラの香り キャビアと小さなサラダ添え>

モチモチとした食感のボタン海老はマリネ、バラの甘い香りで、

Muscat reserve 2008 との相性ピッタリです。

44+556_convert_20100421134415.jpg
<オマール海老のセジール 春の青野菜添え モリーユ茸のクーリと焦がしバターの泡>

オマールを軽く仕上げ、生からセジールしたオマール海老にモリーユ茸のソースとバターの風味で

より深みを加え、オマールの繊細な食感と春の青野菜のヘルシーな1皿ですが満足度は高いです。

44+557_convert_20100421135710.jpg
<フォアグラの仮の風景 色々な食感で>

フォアグラをいろいろと楽しめる一皿です。

特に、絶対零度でパウダー状にした直径1mmほどの小さな粒、口に入れると、

冷たくて、すーっと溶けてなくなり、フォアグラの甘味を強く感じます。

薫り高いアルザスのワインと合わせると口福を感じます。

他のフォアグラも、ソテーの時のようなコテっり感が口の中に残らず、

あっさりしていますがコクがあります。

44+558_convert_20100421134439.jpg
<2種のセロリの柔らかなニョッキ トリュフ風味のコンソメと共に>

コンソメを注ぐときに、トリュフの香りが漂い、色合いの違うニョッキの食感が面白い一皿

44+559_convert_20100421134503.jpg
<鳩のロースト 焼汁のソース 蕪のブッション仕立てとピスタチオナッツのクリーム添え>

鳩はしっかり骨付きで出てきました。

焼き加減はそれぞれ違い、胸肉はしっとり柔らかく、足はパッリとでそれぞれの良さを出していました。

ジュのソースも、素材そのものにも下味が付けてあり、見た目より濃厚&パンチがある仕上がりで

本場の三ツ星を物語っていました。

44+562_convert_20100421134526.jpg
<白タンポポのブーケと人参のシャーベット アネットの香り>

出るのが珍しい西洋タンポポに甘味があり、さっぱりした人参のシャーベット

ウイキョウの甘い香りがほんのりします。

44+563_convert_20100421134548.jpg
<リュバーブとイチゴのタルティーヌ 柑橘の香り ヨーグルトのシャーベット添え>

リュバーブとイチゴ両方の甘酸っぱさですっきりしたタルティーヌのデザートです。

44+564_convert_20100421134614.jpg
<小菓子とコーヒー>

という内容でした。

ワインは

Muscat reserve 2008

Riesling Grand Cru Schlossberg-Cuvee Sainte Catherine 2007

Gewurztraminer Grand Cru Furstentum-Vendanges Tardives 2005

Chateau Sociando-Mallet 2005

Pinor Gris Altenbourg-Selection de Grains Nobles 2002

でした。

アルザス最高峰のワインWeinbachのすごさに感動しました。

ジャン=ジョルジュ・クライン氏の料理との相性も良かったです。

前回はこちら

  ありがとうございます。
↓1日1クリックよろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

りゅ
ガラディナーですか~
びしっとキメて訪問されたのですか?
カッコいいなぁ~~

本場の三つ星を知らないだけに憧れてしまいます。

今年1月に友人夫婦に声を掛けて貰い
4人で5年ぶりの訪問しましたが
デジカメ電池切れとハプニングにあいがっかりです…
やっぱり夜のディナーは素敵ですね。
2010.04.22 23:35
takaki11
りゅさん、おはようございます。

いえいえ、自分は普通にスーツです。
家人は色々悩むようですが…
パティールームでの食事はどちらかというと苦手です。
今回は、レリダンのシェフ夫妻と同席で楽しかったです。

1月に行かれたんですね。
確かに、デジカメ電池切れは残念でしたね。
夜のディナーは、ワインを楽しめるのがいいですね。
昼からワインをボトルでともいきませんので…
コメントありがとうございました。
2010.04.23 07:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/456-338b8bf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。