スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fifty Five

2010. . 03
「Fifty Five(フィフティー ファイブ)」に行ってきました。

場所は、2008年の9月にオープンしたワールドのセンタラ グランドの54階~55階にあります

タイ国内でも最高峰の絶景を誇る、今話題のグルメ&グリルのレストランです。

店内は、入り口付近にタワーのように巨大なワインセラーがあり、パノラマビューで、

どの席に座ってもバンコクの美しい景色を見渡すことが出来ます。

bankok+138_convert_20100228204504.jpg

料理はチャコール・グリルを中心にすえ、和牛ビーフ、最高級のフォアグラ、

世界の逸品シーフードなどが味わえます。

今回は、バンコクの新聞に載っていた1955バーツの但馬牛のコースを予約していきました。

bankok+140_convert_20100228204543.jpg

今回のコースには、2人に一本のワインがサービスでした。

ワイングラスが、長くこの店を表しているようでした。

bankok+141_convert_20100228204623.jpg

出されたパンも美味しいですが、大きくこれだけでお腹が膨れそうでした。

bankok+142_convert_20100228204653.jpg

アミューズは、一口サイズでした。

bankok+144_convert_20100228204738.jpg

ロブスターとそのジュでとったソースで包まれた料理

ソースはくどくなく、まろやかで舌触りが良くなかなかの味です。

bankok+145_convert_20100228204817.jpg

切り分けられた但馬牛のリブロース

サービスでしょうか、どうみても、9オンス( 255g)ではなく、300g以上あります。

bankok+146_convert_20100228204852.jpg

さらに、たっぷりの付け合わせとソース

食べ応えがありましたが、ゆったりとワインを飲みながら完食しました。

肉質自体は柔らかく美味しいものでした。

ここで、シェフが見えて、オーストラリア人の方で、ボリュームに納得しました。

bankok+147_convert_20100228204927.jpg

デザート

こちらも大きく、4カットできそうでした。

bankok+148_convert_20100228205003.jpg

小菓子とコーヒー

ボリューム満点なお得なコースという感じでしたが、夜景はほんとにきれいでした。

ちなみに、牡蠣を食べている方が多い気がしたので、美味しいのかもしれません。

他に、前沢牛のコースは8オンス6500バーツでありました。

今度は、家人とでもゆっくりと来たいレストランでした。

  ありがとうございます。
↓1日1クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/403-3b3ad055
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。