スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストランテ エノテカ・イゾラベッラ

2010. . 21
神戸元町にある「リストランテ エノテカ・イゾラベッラ」に行って来ました。

場所は、元町駅そば、鯉川筋にあり、神戸市中央区下山手通3-15-17

八島淳次氏による本物のイタリア料理を楽しめる店ということで楽しみにしていました。

店内は、黒白を基調にし、バールだけが赤というモダンな雰囲気、座席の配置も比較的ゆったり目で

洗練された高級感ある洒落た感じです。

スタジオーネ・コースを注文しました。

内容は、

20+002_convert_20100220143920.jpg

甲イカのパンチェッタ巻きをのせたパッパ・アル・ポモドーロ

20+003_convert_20100220144430.jpg

淡路の活平目のカルパッチョ仕立て
アサリとトマト風味のE.V.オリーヴオイル風味
香草のサラダ添え

20+004_convert_20100220144520.jpg

甘鯛と筍のグリル、バジリコとウニのソース

20+005_convert_20100220144924.jpg

シラウオと菜の花のタリオリーニ、蛤風味

20+006_convert_20100220144817.jpg

リコッタチーズとホウレン草のニョッキ、鳩の赤ワイン風味のソースで

20+007_convert_20100220145029.jpg

選んだワインに合わせた肉料理

Arte 1997 Domenico Clericoに合わせた料理は子羊でした。

20+008_convert_20100220145129.jpg

シャーベット

20+009_convert_20100220145223.jpg

デザート

20+010_convert_20100220145313.jpg

プティフール

20+011_convert_20100220145405.jpg

エスプレッソ

でした。

1番印象に残ったのは、シラウオと菜の花のタリオリーニ、蛤風味でした。

オーダーを通してから打ったタリオリーニが、すごく薄いのですが、アルデンテ感があり、

しっかり練りこまれた食感がよく、春を感じさせる具と相まってバランスが良かったです。

全体的な感想としては、素材が持つ特徴を、皿の中で、巧く表現しているのが印象的でした。

ただ、美味しさの中に感動は感じられませんでした。

サービス面でも、デカンタージュをそれとなくしてくれるなど、

行き届いた所が感じられてスマートな印象です。

器にもそれとなくマイセンを使うなどこだわりを感じます。

店の雰囲気もよくゆっくりと食事をできるという点では満足で、

最後には、シェフが見送りに来てくれたのも好印象でした。

リストランテ エノテカ・イゾラベッラ (イタリアン / 県庁前、元町、旧居留地・大丸前)
★★★☆☆ 3.5




  ありがとうございます。
↓1日1クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/382-77c652e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。