スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北の観光

2010. . 18
台北観光は、主にMRTを使って回ってみました。

蜿ー貉セ+029_convert_20100118071258

<國立故宮博物院>

館内撮影禁止です。

細かい細工物など美術品に興味が無くても、やはりいろいろ感動するものがあります。

蜿ー貉セ+065_convert_20100118071508

蜿ー貉セ+066_convert_20100118071612

<龍山寺>

極彩色に彩られた純中国式の絢爛な建物です。

屋根の上や柱にもきれいで精巧な彫刻が並んでいました。台湾全土から参拝客が訪れるそうです。

この日もたくさんの花や果物、お菓子が所狭しと捧げられていました。

台湾の人達の、日常に根付いた信仰の深さを感じました。

蜿ー貉セ+076_convert_20100118072048

<孔子廟>

数ある台湾の孔子廟のなかで、この孔子廟だけ唯一政府が管理しています。

日本で言うところの菅原道真を祀った神社のごとく、学問の神様孔子を「勉強のご利益がある場所」

として信仰され、受験シーズンには多くの受験生が訪れるそうです。

再来年は受験の子供と一緒にお祈りしました。

蜿ー貉セ+070_convert_20100118071850

蜿ー貉セ+071_convert_20100118071757

蜿ー貉セ+069_convert_20100118071946
<淡水>観光

気軽に行ける日帰りスポットとして大人気。

屋台もたくさんあり賑わっています。

世界一長いソフトクリームを食べてみました。味はシャーベットのような懐かしい味がしました。

淡水にある<紅毛城>見学しました。

夕焼けのスポットですが今回は少し早かったです。

蜿ー貉セ+091_convert_20100118072153

蜿ー貉セ+093_convert_20100118072238

台北のJALラウンジ

ここにも飲茶が置いてありました。



    ありがとうございます。
↓1日1クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

banner_04.gif

スポンサーサイト

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.30 15:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/359-418b06ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。