スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欣葉101-食藝軒

2010. . 15
世界で2番目に高いTAIPEI101の85階にある「欣葉101-食藝軒」に行って来ました。

蜿ー貉セ+050_convert_20100112215932

エレベーターも途中60階で一度乗り換えて、85階に行きます。

ドアが開いたら左手にイタリアンレストラン、右手が欣葉101-食藝軒です。

「欣葉」は台湾料理のなかでも結構名の通ったレストランのグループで、台北市民の間でもかなり有名です。

店内は、シックな黒が基調で落ち着いた雰囲気で、モダンチャイナな空間を作り上げています。

蜿ー貉セ+042_convert_20100112215322

残念ながら、窓際の席ではありませんが、85階から見下ろせる一面の台北の姿が圧巻です。

蜿ー貉セ+040_convert_20100112215322

窓際でなくても、一段高くなっているので十分に景色を楽しめます。

ランチは880NT$と1350NT$のコースが選べます。アラカルトでも頼めます。

蜿ー貉セ+043_convert_20100112215412

トコブシ、ホタテ、アスパラなど、いわゆる珍味を使った前菜です。

サニーレタスに隠れていますが、それぞれが大ぶりで食べ応えがあります。

蜿ー貉セ+044_convert_20100112215500
東坡肉

長時間煮込まれた豚肉は柔らかく、味付けもよく、とにかくウマイの一言でした。

蜿ー貉セ+046_convert_20100112215644
仔煎 

夜市で見かけるものとは見た目も味も全然違います。

「欣葉」のオリジナルだそうで、東港のカキが大きくしっかりとしています。

甘辛い自家製のソースがよく合います。

蜿ー貉セ+045_convert_20100112215547
正宗菜脯蛋 

台湾家庭料理の一品です。

月のように丸く黄金色をしています。味もふっくらと甘く癖になる味です。

外側のサクサクした皮に柔らかくてぎっしりつまった中身、特に干し大根の歯ごたえがアクセントになり、

口の中で混ざっていきます。他と違うこの独特な「菜埔蛋」の味は食べてみないと違いはわかりません。

蜿ー貉セ+047_convert_20100112215728
美味紅蟳油飯

名物料理の蟹のおこわのせです。

シンプルな味付けのなかに蟹の風味がしっかりと生かされています。

蟹のいい風味がおこわ全体に香っていて、出汁には多分蝦も使われていていると思います。

蜿ー貉セ+048_convert_20100112215813
マンゴープリン

欣葉特製杏仁豆腐は絶品ですが、こちらも杏仁豆腐にマンゴーソースがかかっていて、

口の中でとろけるところはさすがです。

蜿ー貉セ+049_convert_20100112215852
マシュウ

これは、食後に出てくる、サービスデザートです。

もちもちしたごま団子に特製のピーナッツ粉がまぶされています。

口の中で心地いい香りがずーっと後をひき、お店を出る時は、「また来たい」という気持ちにさせられます。

一度食べたら忘れられない味です。

TAIPEI101店は、本店に比べ若干高目の料金設定ですが、89階の展望に1人400NT$掛かるので、

絶景を見ながらゆったりと食事が楽しめるので納得できます。

ありがとうございます。
↓1日1クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

banner_04.gif

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/356-9482f99c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。