スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄野 鮨金(2)

2016. . 21
中央区にある「薄野 鮨金 」に行ってきました。

薄野 鮨金

岐阜から北海道旅行にこられた友人夫妻の鮨を楽しみたいというリクエストで

1年半ぶりの訪問になります。

場所は、地下鉄すすきの駅すぐ、札幌市中央区南四条西4-5-4 松岡ビル 1F

店内は、白木のカウンターに、テーブル席、個室があり、ゆったりと落ち着ける雰囲気です。

まずは、サッポロラガービールの瓶ビールでしっかりとした厚みのある味わいを楽しみます。

薄野 鮨金

柔らかく丁寧な蒸し鮑に下には、肝のペーストが敷かれています。

肝のペーストは、付け過ぎると鮑の香りが飛ぶのでちょいとというところが良く、余ったペーストは、

日本酒を飲みながらまったりといただきました。

美味しいですが、前回の鮨 一幸の印象が強く、ややインパクトが少なく感じてしまいました。

薄野 鮨金

熱々の茶わん蒸しです。

中には、コノコ(海鼠子卵巣)が入っていてシンプルな茶碗蒸しですが、深みのある味わいになっています。

薄野 鮨金

淡路島の鯛です。

煮切りを丁寧に塗られて供されます、淡路産らしい適度な歯ごたえとまったりと口に残る旨味は良い味わい。

薄野 鮨金

すだちの上に毛ガニのほぐし身にかに味噌を和えたものです。

芳醇な蟹味噌にスダチの爽やかさが感じられさっぱりといただきます。

薄野 鮨金

濃厚でとろける戻り鰹は、浅葱のペーストかと思いましたが大葉とエシャロットのペーストでした。

相性も良く、香りと合わさり秋らしさを味わいます。

薄野 鮨金

蛸の柔らか煮です。

道産の水蛸を使ったもので、皮が崩れたりせずに柔らかくクニとした食感が美味です。

この後、写真は撮れませんでしたが、手渡しで帆立磯辺巻きです。

炭火で炙られた厚みのある帆立の貝柱に磯の香り、大葉の香り、こがし醤油の香りが合わさり

凝縮された旨みと食感で完成された味わいで美味です。

薄野 鮨金

握りは、締め具合も良い美しさのある小肌からです。

赤酢を使ったシャリは、繊細で尖っていないのに味わいが良く、置かれると沈み込むさすがの握りです。

薄野 鮨金

平目の昆布〆

煮きりが塗られていて、平目は淡白ながら昆布の旨味が合わさり美味しい。

薄野 鮨金

マグロの赤身です。

マグロは大間の187kgで、やはり築地から仕入れるそうです。

中トロに近い感じですが、さっぱりして美味しい脂ののりです。

薄野 鮨金

大トロです。

脂ののりの素晴らしく、噛み締めると底から甘みが口に広がり、心もとろける美味さです。

薄野 鮨金

牡丹海老も、昆布〆されていて独特の舞ったりした甘みに旨みが合わさっています。

薄野 鮨金

ピンク色をして、丁寧に包丁を入れられた鯵は、脂と滑らかな口当たりが美味です。

薄野 鮨金

昆布の味が自然にする良い赤貝で、ザックリとした良い食感で美味しい

薄野 鮨金

ブリです。

噴火湾産で5日熟成されたものは、落ち着いた脂ののりで、ブリらしい旨みが感じられます。

薄野 鮨金

雲丹は、握りで礼文島産キタムラサキウニは、上品な甘さでバフンとはまた違った味わいがあります。

薄野 鮨金

軍艦のいくらは、燻製されていて香ばしさが加わり、いつもとは違う味わいです。

何で燻製されたかは、企業秘密だそうです。

薄野 鮨金

握り最後はツメを塗った穴子です。

ふっくらしてとろけるような仕上がりで口にじんわりと広がっていきます。

薄野 鮨金

1通りの締めの玉は、芝海老のすり身が入り、しっとりした濃厚で甘いカステラのようで

一口のデザートです。

薄野 鮨金

最後に追加で干瓢巻を、山葵多めでいただきました。

パリッとした海苔が心地よく、干瓢の甘味とワサビの風味と辛さが何とも言えなく〆には良い感じです。

薄野 鮨金

汁物は、あさりの白濁したすましで、身は無く、わけぎを散らしています。

来札された友人夫妻にも満足していただけ、おいしい鮨と会話で楽しい時間を過ごせました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
今晩は
薄野 鮨金
素晴らしいお寿司
綺麗な仕上がり素晴らしいですね
美味しそうです
素敵なお店ですね
2016.09.21 22:13
takaki11
ryujiさん、こんにちは
鮨金は、凛とした仕事姿で美味しい鮨でした。
友人も楽しんでくれてよかったです。
2016.09.27 15:38

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/2169-4fd691ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。