スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェスティンルスツリゾート

2016. . 14
「ウェスティンルスツリゾート」に宿泊しました。

ウェスティンルスツリゾート

場所は、北海道虻田郡留寿都村字泉川133番地

ルスツタワーに改修をして、6月8日にウェスティンにリブランドしたホテルです。

アサインされたのは、22階のトラディショナルファミリールームです。

ウェスティンルスツリゾート

入ってすぐ左がベッドルームになっています。

ヘブンリーベッドが3台並んでいます。

ウェスティンルスツリゾート

加湿機能付空気清浄機とBluetooth対応のスピーカーが備えられているのは良いです。

ウェスティンルスツリゾート

部屋はメゾネットタイプで階段を下りていくとリビングルームになっています。

ウェスティンルスツリゾート

トータルの広さは、108㎡ありゆったりとしています。

壁にもベットが2つあり、都合7台のベッドがあります。

ウェスティンルスツリゾート

リビングルームの横にも、ベッドルームがあり、2ベッドルームになっていました。

ウェスティンルスツリゾート

こちらは、デスクが有り、ベッドが2台置かれています。

ウェスティンルスツリゾート

シンクは、2台有り使い勝手が良いです。

ウェスティンルスツリゾート

バスルームは、浴槽式で洗い場があります。

ただ、温泉があるので使うことはありませんでした。

ウェスティンルスツリゾート

アメニティは、1通り揃っています。

ウェスティンルスツリゾート

ホワイトティーシリーズではなく、タイのエステで利用されている高級ブランド

「PANPURI」のTHAI JASMINE&MINTでした。

夕食は、ロビー階にあるアトリウムでバッフェです。

ウェスティンルスツリゾート

種類は、普通ですが、北海道らしく大きなタラバの足があり、身入りも良く美味しい。

ウェスティンルスツリゾート

海鮮の刺身など楽しみました。

ウェスティンルスツリゾート

ドリンクは、やはりリースリングで合わせてみました。

朝食は、ルスツ内のすべてのレストランを選べましたが、移動するのも億劫でしたので、

ウエスティン内にある日本料理「風花」で和食バッフェを楽しみました。

手巻き寿司コーナーなど、家族連れに喜ばれーそうな感じでした。

ウエスティンらしい接客でなかなか快適な滞在でした。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/2165-1365c8fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。