スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季の舌鼓 おしどり

2016. . 04
中央区にある「おしどり」に行ってきました。

おしどり

場所は、中島公園駅そば、札幌市中央区南9条西4丁目3-15 アムスタワー中島 1F

店内は、カウンターにテーブル席で、清潔感があり、明るい雰囲気です。

おしどり

まず初めに、陶器のグラスに入ったサッポロクラッシック生ビールで喉を潤します。

おしどり

お通しがわりに、手のひらにのせていただくうにです。

とろける甘さが美味で、途中もう一度いただきました。

おしどり

爽やかな新緑色の大沼の蓴菜(じゅんさい)です。

つるっとした食感が初夏の味覚らしさがあります。

おしどり

酒肴盛り合わせです。

うに一夜漬け、干し海老、鮭山漬、鮭とばジャーキーの4種です。

どれも、まさに酒肴という感じで、酒が進みます。

ここからは、日本酒に、まずは、国稀 純米吟醸原酒 月涼しをいただきます。

おしどり

造りは、時鮭、柳蛸、増毛産の縞海老です。

目の前で生きた縞海老を捌いた刺身は、プリップリで美味

おしどり

たらこの山ワサビふり、アンコウ肝味噌、初夏にしん漬、きゅうりに朴葉味噌です。

酒飲みの自分に、少しづつ色々なものを出してくれています。

おしどり

旨味のあるのどぐろに、胡麻の風味に淡白ながらも脂ののった平目です。

おしどり

キンキの塩煮は、野菜類の旨みたっぷりのジュレとともにいただきます。

おしどり

活ホタテは、ヒモまで味わえ、手さきならではの食感があり、甘味も口に広がります。

おしどり

椀物

おしどり

毛蟹のむき身にかにみそを載せて

おしどり

国稀で酒蒸しされ柔らかい食感が好ましい蝦夷あわび

おしどり

留萌産の甘海老の握り

ねっとりとした海老独特の味わいに、赤酢を使ったシャリです。

おしどり

蓮華に、生うにと一夜干しの2段重ね、いくらの本わさ載せ、かじかのこに唐辛子と岩のりの佃煮の三種です。

楽しい大将の楽しい会話と美味しい留萌の酒肴ですっかり飲みすぎてしまいましたが、

楽しい時間を過ごせました。

おしどり魚介・海鮮料理 / 中島公園駅山鼻9条駅東本願寺前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/2143-cf17cb89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。