スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐

2016. . 28
中央区にある「五十嵐」に行きました。

五十嵐

場所は、札幌市中央区南一条西1-13-5

グルメな友人に誘われ3名での訪問です。

店内は、白を基調にしたカウンター割烹のような雰囲気で、別に個室もあります。

五十嵐

まず初めにヒラメを鮨屋のように手乗せでいただきます。

熟成したヒラメの旨みを重ね合わせることでよく感じられます。

五十嵐

次いで、アミューズは、イワシに茄子のピューレ

和が続きます。

まったりとしたいわしに、甘みのある茄子のマリアージュ

五十嵐

手乗せ第二弾は、見た目でたいらぎだと思いましたが、みので驚きました。

しったりと下処理されたみのは、食感よく噛むと甘みが広がり楽しいものでした。

五十嵐

次いで、宍道湖産のアユのペースト

うるかと鮎のほぐし身が使われているだろう、ほのかな苦みが酒との相性がいいです。

五十嵐

蒸しアワビは、下にはリコッタが敷かれ、たっぷりのトリュフが削りかけられたいます。

夏トリュフとはいえ香りが十分に楽しめます。

五十嵐

コハダのテリーヌ

ミルフィーユ仕立てになっていて、間には、大葉とガリ、ビネガーコンソメと生ハムで巻いてあります。

締め加減優しく、程よい酸味で口に広がるコハダの旨みが美味です。

五十嵐

たっぷりとキャビアがのった時期的には、最後のホワイトアスパラは、新鮮で生でいただきます。

ほんのりとした苦みが心地よく、口でとろけてしまうキャビアとともに味わいました。

五十嵐

この日のメインに使う白老牛を食べる前に見せてくれました。

五十嵐

見えませんが、下に毛蟹、雲丹、上にたっぷりのジュレです。

この辺は、さすがにフレンチらしい一皿です。

五十嵐

たっぷりの毛蟹のむき身に珍しいアスペルジュ・ソヴァージュ(野生のアスパラ)です。

彩鮮やかなアスペルジュ・ソヴァージュは、この時期ならではで、旬の毛蟹と味わえるのは嬉しい

五十嵐

先ほどの白老牛のシャトーブリアンの部位をミディアムレア程の焼き加減で

1切れは、そのままで、もう1切れは、上にはたっぷりの紫雲丹がのっています。

シャトーブリアンは、さすがに柔らかく、噛むとしっかりと肉汁があふれるもので、塩加減が絶妙でした。

贅沢なコラボレーションの雲丹のせは、口の中で雲丹の甘みが広がった後に肉の旨みがゆったりと広がって

合わさり、まさに口福という感じです。

五十嵐

デザート

という内容で、シャンパン、白、赤各1本を楽しみながらいただきました。

総じて、鮨屋とフレンチの融合という感じで、今流行の和のフレンチをもう1歩進めたコースでした。

オープン当時に伺った時のソムリエールがいなくなり、シェフが1人で奮闘されていましたが、

ワインリストがなくセレクトが困りましたが、友人たち常盤も弾み楽しい時間を過ごせました。

五十嵐フレンチ / 西4丁目駅大通駅狸小路駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
こんにちは
五十嵐
素晴らしいお店ですね
お料理おいしそうです
さすがグルメが推奨するお店ですね
2016.06.28 16:11
フレッシュ
わーここのお店 ずーっと気になってたとこです
外から見るとちょっと敷居が高い気がしてました
カウンターしかないように見えました
お値段もお高いんですかー?
2016.06.28 22:14
takaki11
ryujiさん、こんにちは
この店、オープン当初にブログには書いていませんが、来たことがあります。
知人が働いていたんですよ。
高級素材を惜しみなく使っている感じで、この辺は好き嫌いがあるかもしれませんね。
2016.06.30 12:25
takaki11
フレッシュさん、こんにちは
五十嵐は、変わった場所にありますよね。
基本カウンターの見つかっているよで奥に個室があります。
この日は、上場企業の社長さんと一緒だっとので少し堅苦しい感じでしたが、
料理は、北海道にこだわることなく、良いものを仕入れられていて素材のおいしさを感じますよ。

料金は、6000円ほどから食べれるようですし、ランチは気楽な値段なようです。
ただ時間がないときには向かないかもしれません。
2016.06.30 12:32

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/2137-e64a5d10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。