スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すし古径

2015. . 19
すすきのにある「すし古径」に行ってきました。

すし古径

なんとなく、ランチに寿司が食べたくなり、ふらっと寄ってみました。

場所は、札幌市中央区南4条西5 アイビル4・5 4F

店内は、白木のカウンターに個室がある、ゆったりとした落ち着いた空間です。

ランチコースは、2種類有り、折角なので高い方の茜(3500円税別)をいただきました。

すし古径

まずは中トロからです。

中トロは、少し熟成させてあるようで、まったりとした脂が口に広がりなかなか美味しい。

しっかり目に握られ、酢飯の酢は、優しめです。醤油は自分でつけます。

すし古径

カンパチは、新鮮でぷっりとした歯ごたえがあります。

すし古径

サーモンは、かなり柔らかく程よく脂も乗っています。

すし古径

椀は、海苔と分葱で香りよく、ほっとする味わい。

すし古径

鮪の赤身の漬けは、昆布の味を感じる漬けです。

すし古径

たらば蟹は、しっかりした身の蟹の甘さが感じられます。

すし古径

甘海老は、ねっとり甘い

すし古径

平目は、淡白で白身らしい味わい。

すし古径

雲丹の軍艦は、臭みない雲丹の甘みにパッリとした海苔です。

すし古径

イクラは、優しめの味付けで、ぷっりとして弾ける食感が楽しい

すし古径

穴子は、ふんわり柔らかく調理され、甘めのにきりが全体に塗られています。

すし古径

巻物は、鉄火巻きです。

すし古径

締めの玉です。

滑らかな口当たりで上には店名の焼印が入っています。

すし古径

デザートは、カフェオレの風味の強いアイスです。

という内容でした。

寿司は、少しネタが勝ちすぎている気がしました。

酢飯にもう少し旨味があればよかった感じですが、味はまあ値段なりです。

それでも、落ち着いた雰囲気の中、気軽に寿司をゆったりといただきました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/2034-a8656b40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。