スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しこつ湖鶴雅スパ水の謌(5)

2015. . 06
「しこつ湖鶴雅スパ水の謌」に宿泊しました。

鶴雅グループが手掛けた、支笏湖の畔に「水」と「美」をコンセプトとしたホテルです。

場所は、北海道千歳市支笏湖温泉

友人達との宿泊で3年ぶりになります。

今回のチェックインも、ロビーでウエルカムドリンクを頂きながらでした。

水の謌

部屋は、和洋室です。

ベッドスペース,リビングスペースがあり、広さが55㎡ですのでゆったりとしています。

水の謌

ソファとマッサージチェアーがあり、4名ですのでこちらに2名分の布団を敷いて休むことになります。

水の謌

ベッドは、少し柔らかめですが、寝心地は悪くありません。

水の謌

デスクもあります。

水の謌

カートリッジ式のコーヒーメーカーがあり、紅茶 、緑茶のティーパック とクッキーが置かれています。

水の謌

洗面のシンクは1つです。

水の謌

温泉ですので、ほとんど使いませんが、露天風呂付きの部屋ではないのでバスルームもあります。

水の謌

アメニティは、1通り揃っています。

水の謌

部屋からの景色は、右側に支笏湖が少し見えるほどで、紅葉もほぼ終わっています。

食事は、朝夕とも[アマム]のビュッフェでした。

水の謌

まずは、定番の生ビールで乾杯です。

あとは、ワインを飲みながら食事を楽しみます。

水の謌

メインがビュッフェとは別についていました。

カジキマグロのソテーでしたにはリゾットでカプチーノ仕立てになっています。

水の謌

ワインのつまみにオードブル的にこんな感じで取ってみました。

水の謌

二度目は、肉料理を中心にいただきます。

水の謌

自家製のパスタがあったので、きのこのクリームソースでいただきます。

水の謌

最後に、デザートを

デザートはしっかりしたもので良かったです。

水の謌

朝食は、鉄釜のご飯をいただきながらのビュッフェでこんな感じでいただきました。

思いのほか、温泉も混んでいなく、のんびりと入浴できました。

ただ、以前と比べ、食事中やフロントのスタッフのレベルの低下が感じられました。

鶴雅グループもいろいろなホテルができているので仕方がないかもしれません。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/2025-2dd75c06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。