スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヴール (saveur)

2015. . 26
中央区にある「サヴール (saveur)」に行ってきました。

サヴール

場所は、札幌市中央区南3条西3丁目 第六桂和ビル 2F

オープン当時に行って以来、3年ぶりの訪問になります。

店内は、オープンキッチンでカウンターにテーブル席で木目調の明るい雰囲気です。

今回のコースの内容は

サヴール

アミューズ・ブーシュ

グジェールに甘みたっぷりの北あかりのピューレの上に雲丹とトウモロコシが載っています。

サヴール

前菜

軽く炙った鯛ののマリネの上に、季節の野菜を彩よく盛られた一皿で、いくらが散りばめられています。

炙ってある分、タイの甘味が引き出されている印象です。

サヴール

北海道産小麦粉のパン

表面パリパリで中がむっちりしていて美味しいものでした。

サヴール

羊の温かいサラダ仕立て

希少な羊アキレスやタン、味のある脛肉、ネックなどを使ったゼラチン質で固めたテリーヌの上に

葉野菜と羊のベーコンがたっぷりのったヘルシーなサラダという感じですが、羊のテリーヌが旨みたっぷりで

混ぜていただきます。上に乗ったパルミジャーノもしっかりした味わいで一番印象に残りました。

サヴール

魚料理は、ヒラメのポワレ

少し、しっとりしすぎな感じもしますが、淡白な白身魚によく合うカプチーノ仕立てになった

シャンパンソースで頂きました。

サヴール

肉料理は。新冠小泉農場 黒豚肩ロースのグリル

ピンク色にその身が焼き上がっている黒豚は、熟成させてあるのかふっくら感があり、

脂身も美味しい。

サヴール

デザートは、三種類ほどからこの季節らしいパンプキンケーキにしました。

かぼちゃの凝縮感がありますが、甘さは控えめでほっこりして美味しい。

サヴール

小菓子にエスプレッソをいただきました。

道産の素材を使った地産地消のフレンチで、やはり、羊を使った料理が美味しい

すっかり人気店ですが、また機会を見つけて羊のコースをいただきたい。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/2021-ec46adb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。