スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オステリア Valore(バローレ)

2015. . 02
バローレ

美瑛町にある「オステリア Valore(バローレ)」に行ってきました。

バローレ

層雲峡に出発して、青い池を見て時間を調整して家族で訪問しました。

場所は、上川郡美瑛町美沢共生

バローレ

のどかで広大な農園の中にぽつんとある1軒屋のイタリアレストランです。

店内は、テーブル席に個室もあり、白を基調にした木のぬくもりのある明るい雰囲気です。

事前の予約してあった、4,300円のおまかせコースをいただきました。

バローレ

車ですので、発泡性の葡萄ジュースの白をいただきます。

氷の浮かんだ葡萄ジュースは、素材味がよく、すっきりとした甘さで料理の邪魔をしないものです。

バローレ

トウモロコシのスープに真ん中にピュアホワイトのパンナコッタ、上には味来トウモロコシにエスプーマ

とうもろこしの皮とトウモロコシの絹糸が素材の良さを表している気がします。

素材の良さがそのまま出た、自然の優しい甘みが心地よいスープです。

バローレ

パン

この他にも、ミニバケットもいただきました。

バローレ

前菜は、美瑛産の旬な野菜を使ったコンソメジュレ寄せに、イワシと姫鱒が添えられたものです。

地元美瑛産の野菜を、ふんだんに使い、それぞれの食感と味わいが良く出て、コンソメジュレと相まって、

芳醇な一皿です。

バローレ

パスタは、北海シマエビをたっぷり使いパルメジャーノがたっぷりかかったものです。

美瑛産の香麦を使用した手打ちのカッペリーニの爽やかなトマトソースがよく絡んでいて、エビの旨みと合わさり

美味です。

バローレ

メインは、当別産の豚肉のソテーです。

ふわっと柔らかく、コクと甘味が良く、特に脂身の旨みはとろけるほどで、ジンジャーソースが上に乗っていますが、

そのままでも十分に美味しい豚肉でした。

バローレ

デザート一品目は、地元産のベリーを使った一皿です。

バローレ

飲み物は、五種類ほどから選べるハーブティーをいただきました。

バローレ

小菓子の代わりというには、しっかりしたデザートです。

ジェリーの真ん中にカタナーラの冷製デザートです。

道産のマンゴーに、道産のゴーヤが添えられています。

ハウスモノのマンゴーには驚きませんでしたが、ゴーヤも道産ものがあるとは知りませんでした。

地産地消のおいしい料理で、ゆったりとした時間が過ごせました。

接客も人が少ないわりに、目が届いていて良い感じでした。

また、機会を見て是非再訪したい店です。

バローレイタリアン / 美瑛町その他)

昼総合点★★★★ 4.4



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

ミスト
こんばんは☆

初めて知りました!凄い感じのいいお店ですね。
1品1品がとっても凝ってて美味しそうです。これは再訪したくなるのがわかります。メモしておきます^^

※万屋マイキーさんの牛すじは割りと多く入ってたような気がします^^;あいまいでごめんなさい・・。
2015.09.02 23:26
takaki11
ミストさん、こんにちは

ここは、前から行きたかったのですが、
なかなか機会がなくようやく行くことが出来ましたが、
良かったですよ。
青の池のそばですので、行ってみてください。
万屋マイキーさんは、自分の行きたいリストに入れました。
2015.09.04 09:54

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1981-c44d2363
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。