スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳家(2)

2015. . 13
岐阜県にある「柳家」に行ってきました。

柳家

2ヶ月ぶりの訪問で、今回は旬のジビエの鴨を味わうための訪問です。

場所は、名古屋から電車で1時間、駅から20分ほどの住宅街の奥、岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27

今回も、友人夫妻の計らいでお店の方に往復送迎していただきました。

110年前の古民家を移築した店内は、各個室に分かれているようで、今回案内されたのは

入ってすぐ右側にあるの囲炉裏テーブルで堀ごたつになった趣のある和室です。

柳家

箸にも、錦にできた支店が印刷されています。

柳家

まずは、再開を祝してシャンパンで乾杯です。

柳家

お通し代わりに、蜂の子の佃煮で地元ではへぼと呼ばれています。

カリッとした感じになるよう作っれているので食感がよく、前回もいただいたが、日本酒に合います。

柳家

口直しの甘さを感じる生の大根に辛味のある白菜の漬け物です。

大根には、岩塩が少し振りかけられていました。

柳家

まずは、鴨のねぎまを丁寧に焼いてくださります。

鴨は、ひどり鴨です。

柳家

鴨の皮は弾力と歯応えに旨味、鴨肉もジューシーでさすがの焼き具合です。

白い葱も甘みがあり、鴨の脂が加わり美味です。

柳家

鴨肉です。

柳家

鴨ロースにささみです。

結構なレア加減ですが、炭火のの遠赤外線効果で中まで火が通っていて良い感じです。

歯ごたえとジューシーさの合わさり具合が良い感じです。

柳家

ここから内蔵系に移っていきます。

柳家

砂肝です。

コリコリした砂肝らしい食感が好ましい。

柳家

左下がハツで右上がレバーです。

ハツは、意外と柔らかい食感で濃厚なハツらしい味、レバーは、柔らかく苦味があるものでした。

柳家

ここで、前回もいただいた仔鹿のロースです。

柳家

脂身は甘さたっぷりで、赤身もしっかりとした味わいがあり、柚子胡椒で頂きます。

柳家

鴨料理のメインの半身焼きです。

きっちりわかるように、足がついています。

柳家

皮目から丁寧に焼かれていきます。

柳家

レア加減の焼き方ですが、甘みのあるしっかりとした旨味に、皮の脂が加わり絶品です。

口の中で旨味と香りが広がり、まさに口福です。

柳家

鴨鍋です。

人数が多いので、大きな鉄鍋にたっぷりのボリュームです。

柳家

醤油ベースのあっさり味で、葱と豆腐に里芋、大根にコンニャクが他に入っています。
 
好みで、七味か一味をかけていただきます。

柳家

お腹がいっぱいなのに、するっと入るとろろ御飯です。

カツオ出しがいい塩梅です。

柳家

水菓子のみかんに、ほうじ茶です。

柳家

今回頂いたワインです。

料理に合うようにきっちりセレクトしてくれていました。

2度めですが、前回に負けず美味しさの連続でした。

今回は9名で賑やかに楽しい時間を過ごせました。

今度は、鮎を楽しみに伺いたいものです。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
鴨料理
おいしそうです
素敵なお店ですね
2015.02.13 17:58
ミスト
こんばんは☆

瑞浪だったら家から近いです!いける!
でもお値段が気になります^^;美味しいんだろうな・・。
錦にも支店があるんですね。調べてみよう。
2015.02.13 22:58
トトロ
takakiさん いつも羨ましい地へ美味しいものを頂きに全国飛び回っていますねー(^^)いいですねー
炭火で直火 鴨の美味しさを引き出してくれるんでしょうね
今年は鮎を食べてみたいなって思ってましたー
余市?で食べれるって聞いたことがあったような
2015.02.15 19:56
takaki11
ryujiさん、こんにちは
ここは素材を大切にするお店でほんとに美味しいです。
2015.02.16 10:30
takaki11
ミストさん、こんにちは

瑞浪の近くにお住まいなんですね。
ワインも飲んで、2万円弱でしたが、飲まなければもっとかからないと思います。
ただ、炭をおこしてお質という関係で4名以上からの予約だそうです。
錦のお店だと、カウンターですので2名から大丈夫だそうです。
2015.02.16 10:33
takaki11
トトロさん、こんにちは
もう食道楽という感じになってきました(笑
炭火の囲炉裏は、一番美味しく食べられる方法かも知れませんね。

鮎は美味しいですよね。
余市だと、あゆ見荘か水明閣ですかね。
水明閣入ったことが無いですが、あゆ見荘は食事だけでも大丈夫ですよ。
春も秋も美味しいので食べてみてくださいね。
2015.02.16 10:39

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1845-58d2ce1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。