スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒房しんせん(5)

2015. . 07
中央区にある「酒房しんせん」に行ってきました。

酒房しんせん

場所は、札幌市中央区南六条西3 秋水ビル 1F

4か月ぶりの訪問になります。

店内は、カウンターにテーブル、奥には個室もあり清潔感のある明るい雰囲気です。

今回は、四国・愛媛から送られてきたイノシシのジビエ料理を頂きました。

酒房しんせん

とりあえず、生ビールで乾杯です。

酒房しんせん

つきだしは、今が旬の岩海苔、広がる風味と旨さがあります。

酒房しんせん

前菜

旬のものを少しずつ、頂きます。

どれも、酒との相性が良い肴です。

酒房しんせん

イノシシ1品目は、顎下の肉を串焼きにしたものです。イチジクが添えられています。

獣臭くはなく、歯ごたえがあり、噛んでいるとゆっくりと肉の旨味が広がってくる感じです。

酒房しんせん

たちとたちかまです。

クリーミーなタチは、好物ですので、美味しさも格別です。

自家製のたちかまは、つるんとした柔らかさの中に、しっかりとたちの旨さがあり美味しい

酒房しんせん

イノシシ2品目は、ロースの部分です。

シンプルに、塩コショウのあじつけですが、こちらは脂の甘味と肉の旨味がダイレクトに伝わります。

酒房しんせん

たっぷりのボタン鍋でお代わりもあります。

野菜が決め手で、年々研究を重ねているそうです。

メインの猪の肉はというと、臭みもなく、固くもなく、噛むごとに味わいが増します。

たっぷり頂きましたが、病み付きになる美味しさです。

酒房しんせん

水菓子はいちご

いつもながら、1品1品丁寧に説明してくれるので、美味しさもひとしおです。

今回も友人たち5人で旬の味わいを楽しめて良かったです。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

トトロ
いのしし。。。どんな味ですかー?
豚肉に近いんでしょうか?
食べず嫌いか考えたら食べれない気もするんですが
馬とか鹿とかチャレンジ精神で少しだけ食べてみましたが
好んでは食べれないですねー
ぼたん鍋病みつきになるってとっても気になりますがねー(^^)
2015.02.11 17:48
takaki11
トトロさん、こんばんは
猪肉は、近いんですが、豚肉に比べて濃厚なのに臭みも無く、
煮続けても硬くならないし旨味が凝縮してくるんですよ。
大将がいうには、やはり、メスの若いのが美味しいそうで、
狩猟した時の締め方も大事だそうです。
牛肉にも、色いろあるのと同じですね。
今は、きちっとした店も多いので、そういう店で食べると
楽しみも増えますよ。
2015.02.11 22:10

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1841-1c968e01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。