スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 フランス旅行 3日目 ロワール編

2014. . 12
この日から、北フランス周遊2日間というツアーに参加しました。

フランス旅行 3日目

朝7時半集合ですので、6時半から朝食後チェックアウトして集合場所に向かいます。

ツアーは、日本人ガイドを含め8名ですが、大型バスで移動します。

フランス旅行 3日目

9時前まで暗いので夜のような雰囲気になっているシャンゼリゼ通りです。

パリを抜け一路、目的地のロワール地方に向かいます。

フランス旅行 3日目

途中トイレ休憩で寄った道の駅のような場所でようやく日が昇り明るくなってきました。

フランス旅行 3日目

ロワールの古城の最初の見学は、シャンボール城です。

フランス旅行 3日目

城壁に囲まれたシャンボール城は、ロワール最大で壮大な感じがします。

フランス旅行 3日目

多数そびえる尖搭は、全て煙突で282本あり、これだけでも十分に広大さを感じます。

フランス旅行 3日目

ブロア城は、対岸からロアールの右岸の高台にそびえる様子を眺めます。

フランソア1世の螺旋階段を見たかったですが、ツアーでスケジュールがあるので仕方ありません。

フランス旅行 3日目

昼食は、「La Cave Aux Fouees」というレストランでした。

フランス旅行 3日目

店内は、ツアーでは皆ここが使われるのか思いの外広く、

照明抑え目で洞窟という雰囲気を大切にしている感じで趣があります。

フランス旅行 3日目

ワゴンでワインが売られ、この後も観光があるのでデミボトルの赤にしました。

ワイン自体は安く、手頃なものです。

フランス旅行 3日目

サラダは、たっぷりのレタスを取り分けます。

フランス旅行 3日目

リエットも壺に入ってたっぷりで、焼き立てのピタに挟んでいただきました。

フランス旅行 3日目

メインは、たっぷりのポテトに鴨のソーセージです。

フランス旅行 3日目

デザートは、リンゴのタルトでメープルシロップがかかっています。

フランス旅行 3日目

ドリンクは、カフェオレにしましたが、ミルク入りコーヒーという感じです。

ロワール

その後は、ロワールの葡萄畑を通って、シュノンソー城に向かいます。

ロワール

プラタナスの並木道を通ってシュノンソー城に行きます。

ロワール

歴代の城主が女性だったので、貴婦人たちの城とも呼ばれるシュノンソー城は、

シェール川をまたいで建っています。

ロワール

木製の城門には、トマ・ボイエとカトリーヌ・ブリソネの家紋が入っています。

ロワール

礼拝堂です。

ステンドグラスは、1954年にマックス・アングランにより再建されたものです。

ロワール

美しい聖母マリア様の絵も飾られてあります。

ロワール

ディアーヌ・ド・ポワティエの部屋の天蓋ベッドです。

ロワール

丁度川の上に作られた回廊で、舞踏会場として利用されたそうです。

ロワール

ルイ14世のサロンには、クリスマスツリーが飾られていました。

ロワール

シャトーの2階に新設されたメディシス家のギャラリーで、絵画、タペストリー、家具調度品、

芸術作品が展示されています。

ロワール

正面の方から見ると、川を跨いでいるのがよくわかります。

ロワール

裏側からも華麗さのあるシャトーです。

ロワール

ディアーヌ・ド・ポワティエの庭園です。

夏には、100本以上のハイビスカスが花を咲かせるそうです。

足早にロワールの古城を見て回った感じですが、ガイドさんの丁寧な説明で感心しきりの見学でした。

この後は、モンサンミッシェル近郊のホテルに向かいました。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
ロワール地方へ
素敵なお城
素晴らしいですね
レストランでのランチもおいしそうですね
楽しい旅行ですね
2014.12.13 10:13
takaki11
ryujiさん、こんばんは
ヨーロッパの古城は、日本と違って近代的で生活感がありますね。
ツアーですが楽しい時間でした。
2014.12.14 17:43

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1805-e4f838b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。