スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチレストラン カザマ

2009. . 02
札幌市中央区にある「フレンチ・レストラン カザマ」に行ってきました。

DSC00681_convert_20090602220339.jpg

場所は札幌市中央区南2条西12丁目パシフィック三和1Fにあります。

店内は、22席で、ベージュのトーンが落ちついた感じになり、パリのビストロのような雰囲気です。

オーダーは、ディナーCにアリゴ・ホッカイドウをプラスしました。

DSC00682_convert_20090602220417.jpg
アミューズ・ブーシュ

マリネのサラダ仕立てで、ホッキ貝が隠れています。

ムースの柔らかさがなんとも言えず丁寧な仕事ぶりが伺えて好印象でした。

DSC00683_convert_20090602220458.jpg
ホワイトアスパラガス、ソース・オランデーズのグラタン、フォアグラのソテー添え

暖めたアスパラは、旨みのすべてが感じられます。アスパラと卵の相性は抜群ですので、

卵黄を効かせたオランデーズソースとのマリアージュは最高です。

オランデーズソースは酸味のある、マヨネーズにも似た旨みたっぷりのソースで、アスパラにつけて

食べると、ホワイトアスパラの濃い旨みと香りが、強調されてすごく美味しかった。

フォアグラと一緒になったアスパラは逆にフォアグラの風味、香りを引き立てます。

濃厚なフォアグラの旨みと爽やかさが同時に広がります。

フォアグラとホワイトアスパラのマリアージュは初めてで、これはなかなか乙なお味でした。

旬のものを美味しく頂けるとは、何とも幸せな気分になります。

DSC00687_convert_20090602220641.jpg
アリゴ・ホッカイドウ、道産豚肉のソーセージ付き 

久々のアリゴでした。

この店のアリゴは、北海道産のチーズを使っているのでサッパリしていました。

DSC00684_convert_20090602220523.jpg
コンソメ・スープ

コンソメスープは見た目の地味さに比べて想像以上の手間暇がかかるフランス料理です。

透き通った琥珀色のスープは、力強い旨みの中にほんのり甘さがあります。

DSC00685_convert_20090602220550.jpg
カナダ産オマール海老のナージュ仕立て、ソース・ブールブラン

オマール海老の身にもしっかり塩味が効いていて、使われた軽めのブールブランソースが

オマールの旨みを引き出していて、とても美味しく頂けました。

口直しのソルベ

洋梨のソルべでした。個人的にはもう少しサッパリ目が良かったです。

DSC00686_convert_20090602220615.jpg
ブレス産仔鳩のロースト、赤ワインソース

鳩はしっかり骨付きで出てきて本場のフランス料理を彷彿させます。

鳩の足部分は塩味がしっかりつけられたローストになっていましたので、手でワイルドにいただき、

身の部分はソースや付け合わせとフランス料理らしくいただきました。

野菜の付け合せもワイルドな鳩の味を吸収してマイルドにしていました。

DSC00688_convert_20090602220712.jpg
クリームブリュレ

キャラメル部分が香ばしく香るようなデザートで、紅茶のアイスがサッパリ感を出していました。

今時のフランス料理のレストランがフレンチもどきしか出ててこないのに、この店は、

しっかり正統派のフランス料理でした。

1品づつのボリュームもあり、コストパフォーマンスはかなり高いです。

フレンチレストラン カザマ (フレンチ / 西15丁目、中央区役所前、西11丁目)
★★★★ 4.0



参加しています。応援お願いします
↓ポッチっとお願いします。↓
banner_04.gif

食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/179-67c12a8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。