スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレトゥール レストラン プティサレ(2)

2014. . 27
中央区にあるトレトゥール レストラン プティサレに行ってきました。

プティサレ

2ヶ月ぶりの訪問になります。

店内は、オープンキッチンでカウンターとテーブル席にオープンテラス席もある天井が高く明るく

開放的な空間です。

今回案内されたのは、前回は気づきませんでしたが、8名用の個室、シックで落ち着いた空間です。

プティサレ

1本めは、Santenay OLIVIER LEFLAIVE 2010(ドメーヌ オリヴィエ ルフレーヴのサントネイ)

サントネイは、軽いイメージが強いですが、フルーツの凝縮感があり、酸味が伸びやかでゆとりある味わい、

余韻も長めでした。

プティサレ

前回も頂いたプティサレおすすめ盛り合わせです。

田舎風パテ、エゾ鹿のパテ、伊達産めぐみ鶏のパテの3種類とサラミ、プロシュート、自家製生ハムです。

それぞれ流石に美味しく、ワインとの相性は抜群です。

蝦夷鹿のパテは、鹿ですがもっさりした感はなく十分な旨みが感じられ一番印象に残りました。

プティサレ

運ばれてきたときの香りが良く、たっぷりのマッシュポテトの上に仔羊のソーセージです。

弾ける歯ごたえが良く、あふれる肉汁が堪りません。

プティサレ

2本目は料理に負けないしっかり目のワインということで、

チリワインのErrazuriz The Blend Limited Edition 2009(エラスリス・ザ・ブレンド)を

ヴィンテージによって混ぜる葡萄が大きくかわり、2009年は ムールヴェードル35%、シラー30%、

プティ・ヴェルド20%、グルナッシュ15%となっています。

濃厚で極めて複雑味のあるエレガントな味わいですのでデカンタージュをして頂きました。

プティサレ

クスクスは、前回の道産仔羊ではなく、豚と鹿のソーセージの煮込みクスクス添えです。

ソーセージの旨味が染み込んだ煮込みをかけていただくクスクスが美味しい

プティサレ

トムラウシ産ジャージー牛の赤ワイン煮込みジャガイモのグラタン仕立て

程よく焼けた香りが食をそそります。

牛肉は赤ワインでしっかり煮こまれ柔らかくじゃがいものカッリとした歯ごたえがアクセントになっています。

美味しい牛肉の旨味が凝縮された感じで赤ワインと相性抜群です。

プティサレ

最後にジェラード盛り合わせをいただきさっぱりと締めました。

個室は離れていて接客が難しそうですが、絶妙のタイミングで気を使ってくれるのはさすがです。

遅くまでやっていないのが残念ですが、楽しい時間を過ごせました。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
トレトゥール レストラン プティサレ
素敵な料理
おいしそうです

素敵なレストランですね
2014.11.28 15:14
takaki11
ryujiさん、こんにちは
この店は、早く終わってしまうこと以外はいい店ですよ。
本格的な料理とワインがいいですね。

2014.11.30 10:15

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1784-51f30752
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。