スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦喰処 利めい庵

2014. . 01
南区にある「蕎麦喰処 利めい庵」に行ってきました。

利めい庵

場所は、藻岩山の観光道路の手前、札幌市南区北ノ沢4丁目5−67

利めい庵は、週末の金、土、日しか営業しておらず、営業時間も午前11時から午後3時までと短く、

1,2月の冬期間は休業とのことなので、定山渓温泉に行く途中ようやく訪問できました。

古民家を改装した店内は、掘りごたつ席、大テーブルの座敷席、民芸小物なレトロ感たっぷりで

落ち着いた雰囲気です。

注文は、咖哩南蛮せいろ(1300円)と天ぷら盛り合わせ2人前(1050円×2)にしました。

利めい庵

咖哩南蛮せいろです。薬味に刻みネギが添えられています。

咖哩南蛮は、何度か食べたことがありますが、つけせいろでいただくのは初めてな気がします。

利めい庵

蕎麦は、道産の全粒粉に粗挽きをブレンドした二八の田舎蕎麦です。

平打ち気味の蕎麦は、のど越しは今一歩ですが、歯切れがよく、蕎麦の甘味、風味がしっかり感じられる蕎麦です。

利めい庵

とろりとしたカレー汁を口にすると、蕎麦屋ならではのまったりしたピリ辛で美味しい

中の鶏肉も、地鶏を使用しているのか柔らかさの中にも歯応えがあり、とろりとした葱もたっぷり入っています。

冷たい蕎麦を浸して手繰るととろみのあるカレーがしっかり絡まり、カレーの風味に、

後からほんのりと蕎麦の甘みが感じられ、何となくバランスの良さを感じます。

利めい庵

天ぷら盛り合わせです。天つゆと塩の両方がついています。

揚げたて熱々の天ぷらは、大海老、アスパラ、オクラ、鱧、穴子、2人前とはいえボリュームたっぷりです。

衣もサクサクして、カラッと揚がっていて、海老は甘味、鱧や穴子はほっこり、野菜は適度な歯応えで

どれも美味しいものでした。

利めい庵

とろみのある熱々蕎麦湯を、カレー汁に注ぎいれいただくとじんわりと汗ばみます。

最後に、蕎麦湯だけをほっこりいただきました。

御夫婦2人で切り盛りしていて、かつ人気店で混んでいるので提供されるまで時間がかかりますが、

懐かしい雰囲気の中でノンビリ待つのも悪くない気がします。

丁寧な接客でのんびりと食事を楽しめ、チェックインにもちょうど良い時間になりました。

今度は、地鶏せいろを味わってみたいです。

蕎麦喰処 利めい庵そば(蕎麦) / 電車事業所前駅中央図書館前駅ロープウェイ入口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
蕎麦喰処 利めい庵
素晴らしい蕎麦屋さん
おいしそうです
2014.11.01 16:23
トトロ
わーいいなーこちらのお店私も数回行ったことがありますが
takakiさんの言う通りなんか落ち着くんですよねー
お店のご夫婦さんもおっとりした雰囲気でなんかいいですよね
takakiさんの食べたこちら食べたーい
また行きたくなりましたー 
2014.11.02 13:52
takaki11
ryujiさん、こんにちは
このお店は、札幌市内にありますが、何となく秘境蕎麦という感じです。
雰囲気も良く人気があるのも良くわかるお店でした。
2014.11.03 08:21
takaki11
トトロさんのレヴュー見て行きたい気持ちに輪がかかりました。
定山渓に行く途中にようやく行けました。
天ぷらも美味しかったですし、今度はゆっくりとお酒を飲みながら
楽しみたい店ですね。

2014.11.03 08:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1781-67f4ff2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。