スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストランテ イル・チェントロ ひらまつ

2014. . 13
中央区「リストランテ イル・チェントロ ひらまつ」に行ってきました。

8月28日に、赤レンガテラスにオープンしたイタリアンのお店です。

場所は、札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤れんがテラス 4階

店内は、白と赤を基調としたシックでモダンな空間で大きな窓から赤レンガ庁舎が見えます。

季節の料理を楽しめる8400円のコースをいただきました。

イル・チェントロ

まずは、食前酒で乾杯です。

イル・チェントロ

アミューズは、グジェールです。

グジェールはチーズ風味の一口サイズのシュー.のことで、口当たりが柔らかく美味しいものです。

イル・チェントロ

前菜は、1口サイズの白のスプーンで飾られた3種類とグラスに1品でした。

スプーン料理は、富良野産のキングルビーメロンとパルマ産生ハム、雲丹とじゃが芋のブリニ、
 
豚足のクロケッタと北海道のブドウ
 
グラスに、すだちの中にスモークサーモンのムースとイクラ

遊び心のある前菜らしい軽めの味わいです。

イル・チェントロ

パンは、フォカッチャで、イタリアンなのでバターではなくオリーブオイルです。

イル・チェントロ

彩り野菜とカペレッティ

小さい帽子(Caperroカペッロ)のような形をしていることから カペレッティ(Cappelletti)と名が付いた

手打ちパスタに後からタイムの香るコンソメを注ぎ、浮かべていただく料理です。

澄んで透明な琥珀色のコンソメは深い味わいでもっちりした食感のカペレッティと甘味と酸味のある野菜で

バランスのある一皿です。

イル・チェントロ

魚料理は、鯛のヴァポーレ 

皮目はバリッと焼かれ、蒸されることで白身はしっとりとした鯛に、オーソドックスな軽めのブールブランソースです。

付け合せの野菜は甘味がありどれも美味しいものでした。

イル・チェントロ

肉料理は、蝦夷鹿のロースト

柔らかいフィレ肉を使ってグランヴヌールソースです。

アクセントに栗南瓜のピュレとバジルソースが加わっています。

付け合せが、スペッツリというのがイタリアンな感じです。

スペッツリは、南チロル独特のパスタ料理でニヨッキに近い味わいです。

イル・チェントロ

ここで、先に小菓子とハーブティーです。

イル・チェントロ

順番が逆になったデザート

完全に忘れらていて、嫌味ぽく小菓子が出てからデザートが出て来るのかと確認してしまいました。

栗のフォンダンとチュイルの飾られたチョコレートのジェラートです。

フォンダンは溶け出す感じが良いんですが、温かみが足りなく、ジェラートも溶けていました。

という内容でした。

料理は、珍しいパスタも頂いて悪くわなかったですが、接客は店にマッチしていない感じです。

オープンしたてで仕方がないですが、もう少し目配り気配りが必要だと思ってしまいました。

系列のオーベルジュ・ド・リル サッポロとの落差が大きすぎました。

イル・チェントロ ひらまつイタリアン / さっぽろ駅(札幌市営)大通駅西4丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
リストランテ イル・チェントロ ひらまつ
素晴らしいレストランですね
素敵な料理
おいしそうです
2014.09.13 06:28
takaki11
ryujiさん、こんにちは
オープンしたてでいろいろありますが、料理は美味しかったですよ。
ソースは定番をうまく使っている感じでした。
2014.09.14 12:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1743-e85db2cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。