スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRIS (グリ)

2014. . 05
中央区にある「GRIS (グリ)」に行ってきました。

GRIS

今年の3月13日にオープンした中華と和食とお酒のお店です。

場所は、狸小路8丁目沿い、札幌市中央区南2条西8-5-4 4F

ここにお店がと疑う古びたビル、エレベータがなく階段を上っていくと隠れ家的な店があります。

店内は、白を基調にしてテーブル席で個室もあり、昭和を感じせる中にそこはかとなくセンスを

感じさせる落ち着いた空間です。

食に詳しい友人達と4名で伺いました。

GRIS

まず、アルザスのリースニングを

フルーティーな酸味とのバランスが良いビオワインです。

GRIS

グリの焼売

蒸篭が大きな焼売が4個でいっぱいです。

ねっちりするほど肉を練った焼売は、美味しい汁があふれ出し、旨味が濃く美味しい。

GRIS

春巻きは、パリパリの皮で熱々です。

コーンの甘味も感じられ季節の香りが閉じ込められ見た目と違い意外と優しい味付けです。

GRIS

綺麗に盛られたお浸しの盛り合わせです。

どれも美味しいですが、おかひじきが一番気に入りました。

やはり、お浸しには日本酒ということで金滴吟風を

GRIS

中華らしい白陶器の片口に、木のぐい呑みです。

丁寧に仕上げられた美しいかたちとなめらかさにこだわりを感じます。

GRIS

万願寺唐辛子と水ナスとピータンの和え物です。

和中混合という感じですね。

水ナスも手でちぎられ金臭さがなく、味わい深い1品です。

GRIS

フルーツトマトの卵炒めです。

ふわふわの卵に甘みのあるフルーツトマトが味にアクセントを与え、口に含んだ時に紹興酒がじんわりと広がります。

GRIS

合鴨ロースにバルサミコソースの定番ですが、脂身と肉の具合も良く、

青トマトとフルーツで爽やかさが出て優しい味わいになっています。

GRIS

炙り〆さばと新生姜のせいろご飯

炙ることでサバの旨みを閉じ込め蒸しセイロご飯のパサつきが全然なく、それなのにご飯にはきちんと

旨みが移っていました。

上に散らされた新生姜サクサク感が楽しく、鯖の旨みで酒が進んでしまいます。

御夫婦二人で切り盛りするお店ですが、時間ゆっくり流れるようでホッとします。

あまり人には教えたくないですが、また訪れたいと、そう思える隠れ家的な一軒に出会えました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

ミスト
こんにちは!

凄い素敵なお店ですね^^これは隠れ家というにぴったりな感じです。
そしてどれも美味しそう。次回帰省で行ってみたいお店の一つにメモしておきます。確かにここは教えたくない感じかもです。
2014.09.06 14:21
takaki11
ミストさん、こんばんは
この店は、お昼から開いているんで昼にのんびりお酒も飲めますよ。
美味しいですし、温かみのある雰囲気と接客がすごく良かったです。
是非行ってみてくださいね
2014.09.07 22:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1725-72b4b736
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。