スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道フレンチ「ラ・ブリック ](La Brique)(9)

2014. . 28
中央区にある「北海道フレンチ「ラ・ブリック (La Brique)」に行ってきました。

場所は、札幌市中央区北2条東4丁目 レンガ館1F

半年ぶりの訪問です。

今回は、ワイン好きの友人が来札したのでお邪魔しました。

店内は、48席でカウンターも有り、明治9年から積み上げたレンガ(ブリック)に、

モダンなスカンジナビアティストを散りばめた設えだそうで、開放感のある空間です。

コースは、8900円のムニュ・ブリックをいただきました。

「ラ・ブリック ]

アミューズ

釧路産ツブと大根、トマトのフランです。

見た目から涼し気なアミューズは大根とつぶの食感もよく、さっぱりといただきました。

「ラ・ブリック ]

グラスでムートン・カデ  カンヌ・リミテッド・エディション ブラン を

カンヌ国際映画祭のためだけに造られた記念ワインですっきりした飲み口で爽やかさがあります。

「ラ・ブリック ]

日高産時シラズ 根菜のサラダ シャルトリューズ

マリネされた時鮭がたっぷりの根菜に覆われている華やかな1皿です。

軽く燻製された時鮭の香りよく、パッションのマヨネーズと赤ワインのレディクションでサラダのようにいただきます。

「ラ・ブリック ]

赤ワインは、ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー 2011を

シャトー・ヴァランドローのセカンドラベルですが、しっかりとしたワインで豊かな香りとなめらかな舌触りで

余韻も長くリッチなワインでした。

「ラ・ブリック ]

日高ファームホロ ホワイトアスパラガスとフォワグラ

カプチーノ仕立てになったホワイトアスパラガスとフォワグラで上にはサマートリュフがたっぷりと載っています。

サマートリュフとは思えない濃厚な香りが食を引き立てシャキっとしたホワイトアスパラと味わい深い

フォアグラでなかなか美味しい1皿です。

「ラ・ブリック ]

本日の鮮魚料理は、ソイのポアレでした。

辛水菜と香草に、焼きトマト、厚岸の浅利貝とグリンピースが添えられ

焼き具合の良いソイは油物って、レモングラスのソースで夏らしくさっぱりといただきました。

「ラ・ブリック ]

足寄石田めん羊牧場 サウスダウン仔羊のロティ

この日は、ロース肉の他羊のタンも添えられていて、コリっとした食感よく、エスニック風にアレンジされて

ワインがすすむ一皿でした。

「ラ・ブリック ]

口直し

メロンの風味が口の中に広がり上のグラニテが追いかけるようにさっぱり感をだし儚さがありました。

「ラ・ブリック ]

デザート

白桃のコンポートです。旬の桃の香りが良くほどよく冷え甘さが口に広がり後に引く美味しさでした。

「ラ・ブリック ]

飲み物は、ハーブティーをいただきました。

「ラ・ブリック ]

茶菓子と共に楽しみました。

久々に会った友人と美味しい料理とワインで楽しい時間を過ごせました。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
北海道フレンチ「ラ・ブリック ](La Brique)
素晴らしいふれんちレストラン
お料理おいしそう です
2014.07.28 16:08
takaki11
ryujiさん、こんにちは
このレストランは、北海道の厳選素材を使っていて美味しいです。
近頃の報道から、食の安心・安全は大切だとつくづく思いますね。
2014.07.30 07:57

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1694-a6bbea39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。