スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロアーアンテロープキャニオン

2014. . 10
ラスベガス5日目は、早朝からアンテロープキャニオン観光に出かけることにしました。

近頃、マスコミ等でも取り上げられることが多いスポットで一度見てみたいと思っていました。

ロアーアンテロープキャニオン

早朝5時ですので、薄暗い中向かいます。

ロアーアンテロープキャニオン

ネバタ州の砂漠地帯を進んでいきます。

ロアーアンテロープキャニオン

ユタ州に入ったガソリンスタンドで休憩です。

ロアーアンテロープキャニオン

ガソリンスタンドには、コンビニの様な店舗がありそちらで朝食を

ロアーアンテロープキャニオン

朝食は、自分で作るホットドックにしました。

見た目は、いまいちですがそれなりに美味しい。

ロアーアンテロープキャニオン

車窓からは、だんだんテーブルマウンテンが近づいてきました。

ロアーアンテロープキャニオン

レッドロックの様な風景に変わり

ロアーアンテロープキャニオン

3時間ほどで、アリゾナ州ペイジにある目的のロアーアンテロープキャニオンに到着です。

ロアーアンテロープキャニオン

ネイティブアメリカン・ナバホ族のガイドさんが案内してくれます。

ロアーアンテロープキャニオン

とくにそれらしいものは、見えませんが、ゲートから歩いて向かいます。

ロアーアンテロープキャニオン

10分弱ほど歩いて行くとロアーアンテロープキャニオン入り口の大地の裂け目が現れます。

ロアーアンテロープキャニオン

結構な急こう配のはしごを下っていきます。

ロアーアンテロープキャニオン

下まで降りると、渓谷らしい深さがあります。

ロアーアンテロープキャニオン

イーグルの顔の様な神秘的な岩

ロアーアンテロープキャニオン

赤土の壁が光に照らされて、オレンジ色の層が浮かび上がっています。

ロアーアンテロープキャニオン

光の当たりかたで青と黒オレンジのコントラストがつきます。

ロアーアンテロープキャニオン

美しい曲線を描いた渓谷

ロアーアンテロープキャニオン

神秘的な洞窟という雰囲気です。

ロアーアンテロープキャニオン

1人歩くのがやっとの狭い空間

ロアーアンテロープキャニオン

体をよじらせないと通れないような狭い場所も度重なる鉄砲水が何とも言えぬ滑らかな曲線を描き出しています。

ロアーアンテロープキャニオン

水の力によって大地が削りだされてできた大自然の芸術です。

ロアーアンテロープキャニオン

約400m続いたキャニオンも出口に

その後は、今度はアッパーアンテロープキャニオンに向かう途中に昼食休憩です。

ロアーアンテロープキャニオン

中華料理のバイキングです。

ロアーアンテロープキャニオン

炭水化物中心の食事で味は普通です。

お腹も膨れたので、アッパーアンテロープキャニオンに向かいました。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
ロアーアンテロープキャニオン
素晴らしい渓谷ですね
綺麗な曲線 素晴らしいですね
楽しそうです
2014.07.10 19:14
takaki11
ryujiさん、こんばんは
不思議な渓谷美は、
遠かったですが、行ってみるだけの価値がありましたよ。
2014.07.12 21:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1682-11a6cdc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。