スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリエール

2014. . 03
中央区にある「モリエール」に行ってきました。

モリエール

ミシュランガイド北海道で三つ星を獲得したフレンチレストランで、10年ぶりの訪問になります。

店内は、白のクロスが映えるテーブル席で、窓からは円山公園の緑が見える落ち着いた空間です。

モリエール

まずはシャンパンで乾杯です。

モリエール

アミューズは、玉ねぎとベーコンのタルトから

温かく、玉ねぎの甘みがよくさっくりとした食感が良いものです。

モリエール

牛蒡のブルーテ

牛蒡を温かいブルーテは、牛蒡の土の香りが濃厚ですが、口当たりはまろやかです。

モリエール

ユリ根のカプチーノの仕立て

ユリ根のほっこりした甘さがよく引き出せれていて、カプチーノ仕立てになっているので優しい口当たりです。

モリエール

パンはバケットでバターがついています。

パリパリの皮が印象的な美味しさです。

白ワインは、奥尻ワイナリーのシャルドネを

潮を感じる特徴的なワインで、シャープな酸で果実味の少ない引き締まったワインでした。

モリエール

タラの芽のフリット

苦さと美味しさが複雑に混ざり、さらに濃厚な味と香り、歯ごたえが楽しめるタラの芽は

さすが山菜の王様といわれるだけあり美味。

ただ、自分にはビーツの岩塩が少し塩っ気が強かった感じでした。

モリエール

茹でたばかりの美瑛のグリーンアスパラガス

ソースは、卵黄のソースで自分で軽く混ぜてかけます。

とろーりとした卵黄のソースにパルミジャーノのコクが、加わりただでさえ美味しいアスパラは

まさに口福を感じます。

フォアグラ

皮の付いた筍が下に上には木の芽を添えられた和風の一皿です。

サクリという軽やかで気持ちよい食感の筍とフレッシュで中はとろーりとしたフォアグラで美味しい

モリエール

フォアグラに合わせて赤ワインが飲みたいので、1999年 ニュイサンジョルジュ JEAN PIERRE MUGNERETを

しっかりとした熟成感でしなやかになったタンニンと洗練されたミネラルで、

バランスの良い中にエレガントさや複雑さが感じられるワインです。

モリエール

カスベのムニエル

モリエールのスペシャリテの一皿です。

カスベは、北海道や東北地方で良く食べられるエイのひれのことです。

カスベ自体、淡白ながらも芯のある味わいでバターの風味よく、ジューシーで美味しい

軟骨も食感がよく、そのまま食べられます。

モリエール

口直しに、洋梨と紅茶のソルベ

モリエール

メインは、滝川産の合鴨のロースト

合鴨のローストの上にたっぷりのセリがのり、キャラメリゼされた大根が添えられています。

合鴨はかなり大きめのブロックのグリエですが、中まできれいに火が通っていて、深い味わいがあります。

途中、モリエールの名物のジャガイモのドフィノワを取り分けてくれます。

これを楽しみに訪問する人もいるほどで、甘みを感じる素材の良さに加え、ミルキーなソースと、

良くマッチしていて美味しい。

モリエール

デザートは、イチゴのテリーヌにイチゴのジェラートです。

昔と違いワゴンサーヴィスではなくなっていました。

軽く酸味のあるイチゴのサッパリした甘さにブラックペッパーのピリ辛さがあり少しスパイシーなデザートでした。

モリエール

ドンペー・エキス・グラン・コンベント・セレクション1946年

68年熟成バックヴィンテージでパーカーポイント100点のシェリーです。

68年熟成されたダークブラウン色をしたシェリーは、ポートワインに近い凝縮感で、濃厚な深みのある

甘さは何ともいえず美味しく、良い経験をさせてもらいました。

モリエール

デザート2皿目は、なめらかでコクのある味わいの白ごまのブランマンジェ 青豆のクーリー

飲物は、フレッシュハーブティーをいただきました。

サービスは、シェフ・ソムリエの小倉氏はさすがですが、三ツ星レストランとしては今一歩物足りない印象ですが、

北海道の地元産素材の良さを感じられ、出来立ての温かさのある料理は、香りよく五感で感じらるような

美味しいコースで満足しました。

モリエールフレンチ / 西28丁目駅円山公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

トトロ
ここ!私が初めてフランス料理を食べに連れて行ってもらったお店です 緊張したのを覚えてます
なつかしいです
タラの芽、アスパラ旬ですねー
2014.06.06 12:58
takaki11
トトロさん、こんにちは
トトロさんも行かれてたんですね。
ブログ拝見しましたよ。
自分も久々で、知り合いが働くことになったと思い行きましたが、
ランファン・キ・レーヴの方に配属されたようでした。
残念でしたが、楽しい時間を過ごせました。
2014.06.07 12:50

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1654-6db20373
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。