スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室町 砂場

2014. . 21
東京にある「室町砂場」に行ってきました。

室町砂場

創業は、1869年(明治2年)の砂場系の老舗です。

久々の訪問で、神田駅から歩いて行きましたが、少し迷いましただどうにか到着しました。

場所は、東京都中央区日本橋室町4-1-13

店内は、テーブル席に小上がりが有り、別に2階もあり、老舗らしい落ち着いた雰囲気です。

室町砂場

運良く席は、坪庭のとなりのテーブル席でした。

室町砂場

東京は、北海道と違いもう初夏を思わせる陽気でしたのでとりあえずビールをいただきます。

ビールは、いつものようにサッポロを選び、蕎麦屋ですので1品が付きます。

つまみに、玉子焼きと穴子の天ぷらを注文します。

室町砂場

玉子焼きです。染みおろしが添えられています。

家人と半量づつ分けてくださいました。

出来立て熱々の玉子焼は、出汁が濃い目でふっくらした蕎麦屋らしい玉子焼で

口当たりに甘さがありビールが進みます。

室町砂場

穴子の天ぷら

穴子の他、大葉の天ぷらがついています。

旬には少し早いですが、さっくりと揚げられた穴子の天ぷらは、中がしっとりしているのに軽やかな味わいで

美味しくいただきました。

ビールも大瓶2本頂いたので、〆そばに、自分はやはり名物の天ざる、家人は三味そばにしました。

室町砂場

三味そばです。

以前はなかった蕎麦で新しいもの好きの家人らしい選択です。

本三葉・大根卸・海苔の冷たいかけで薬味にねぎと山葵が付いてきます。

室町砂場

天ざるです。

普通の天ぷらの盛り合わせと蕎麦のセットではなく、砂場の天ざるは、汁の中にかき揚げが入った状態で

運ばれてきます。

室町砂場は、「天ざる・天もり」発祥の店で、特に天ざるは看板メニューです。

室町砂場

砂場のもりとざるは、こちらも普通のもりに刻み海苔が乗ったざるではなく、

もりは、一番粉、ざるは、さらしな粉を使ったそばで特にざるはつなぎに玉子だけで打たれています。

ふんわりと盛られた細切りのそばは、もっちりした食感と心地良い歯応えで蕎麦の甘味がよく感じられ、

のど越しも心地良い。

室町砂場

芝えびと小柱のかき揚げとミツバを浮かべた温かいつゆ

かき揚げは、朝仕入れた海老と小柱を、大きさや形の揃った物のみをより分けられて作られる

贅沢なかき揚げです。

サクッとした食感を残したかき揚げと旨みが溶け込んでくる汁は、かつ小野田市の風味があり

濃口で甘みがあります。

そばに、たっぷりと付けていただくのも、なかなか美味しいバランスのある汁です。

室町砂場

老舗ですので、1枚の量は少ないので、「もり」のお代りを頼みます。

もりは、緑ががった細切りで、風味がありしっかりした歯切れで、こちらも喉越しが良いそばです。

どちらも美味しいですが、蕎麦そのものを味わうのなら、もりの方が好みな気がします。

室町砂場

最後に蕎麦湯をさっぱりといただきます。

老舗らしい雰囲気の中、ゆったりと食事を楽しみました。

室町砂場そば(蕎麦) / 新日本橋駅神田駅三越前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8




1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
室町 砂場
素晴らしいお蕎麦屋さんですね
有名天ですね
さすが
美味しそうです
2014.05.21 16:13
つかりこ
おーっと、行かれましたねー!
僕の感覚では、ニューウェーブ系のお店で麺自体の味や香りだけで言えば
もっとおいしいところがたくさんあると思うのですが、
さすが老舗、きりっと楽しませてくれるでしょ?
2014.05.21 21:01
takaki11
ryujiさん、こんにちは
ここは、有名店ですよね。
東京の老舗は、さすがに江戸前のそばという感じで雰囲気が出てますね。
2014.05.22 12:35
takaki11
つかりこさん、こんにちは
久々に行ってきました。
昼時を外したのでのんびりできました。
そうですよね。十割で香り味が申し分のない店もありますよね。
時代を感じさせる老舗ならではの雰囲気が近くの神田まつやとともに良いですよね。
つかりこさんに教えていただいた「黄色」を確かめられて良かったです。
知っていると知らないでは感じ方が違いますね。
ありがとうございました。
2014.05.22 12:42

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1646-8921070d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。