スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四川菜麺 紅麹屋(3)

2014. . 12
豊平区にある「四川菜麺 紅麹屋」に行ってきました。

紅麹屋

9か月ぶりの訪問になります。

場所は、環状線沿い、札幌市豊平区美園5条6-3-13 NSビル 1F

店内は、カウンターにテーブル席で、白を基調にした明るい雰囲気です。

注文は、家人が、麻辣蟹焼そば(830円)、自分は泡辣椒坦坦麺(880円)、

取り分け用に麻辣蝦焼飯(830円)を頼みました。

紅麹屋

麻辣蟹焼そばです。

熱々の土鍋で運ばれてきて、蓋をあけると湯気が立ちボリュームもしっかりあります。

紅麹屋

泡辣椒坦坦麺です。

好みで調整できるように辛味調味料が添えられています。

紅麹屋

坦々麺に自家製の発酵唐辛子と紅麹胡麻ソースを加えて味と香りに深みを持たせたとあり、

スープはオレンジに近い赤であまり胡麻ペーストを使っていないように見えたのですが、

胡麻ペーストの味がして程よい辛さです。

細麺は固めの茹で加減です。

個人的には、もう少しとろみがあり絡む方が好きですがそれなりに美味しいです。

紅麹屋

黒い色をした麻辣蝦焼飯です。

こちらも熱々で香ばしい匂いが広がります。

見た目の黒さから「味が濃そう……」と思うかもしれませんが、見た目に反してぱらりとして上品な味わいです。

独特のコクと香りとじんわり来る辛さに蝦焼飯とあるように大ぶりの海老が甘味を足して良い味わいでした。

坦々麺は、麻婆豆腐ほどインパクトはなかったですが、また寄りたいお店です。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1635-034465d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。