スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形 翁

2014. . 30
山形市にある「山形 翁 (やまがた おきな)」に行ってきました。

山形 翁

山形 翁

東北旅行1日目の昼食に行きました。

場所は、山形県山形市浜崎81

店内は、テーブル席に小上がりがあり、清潔感のある落ち着いた雰囲気です。

注文は、家人がそばランチ(1200円)、自分は、板二食合もり(1200円)とたまご天(250円)にしました。

山形 翁

そばランチです。

もりそばに天ぷら他2品とそば菓子3種類が付いたお得なセットです。

幟には女性限定とおありましたが、今は誰でも頼めるようです。

山形 翁

そば菓子3種です。

しっかりとボリュームのあるデザートでなかなか美味しそうです。

山形 翁

翁系のらしい朱色に近い色の盆に、合いもりの板そば、蕎麦猪口、徳利、薬味の小皿、箸が乗せられ、

薬味の刻みねぎに本わさびも上品に盛りつけられています。

山形 翁

蕎麦は、白目の端正な細切りで、この日は、茨城県産の常陸秋そばが使われていました。

完全自家製粉の蕎麦は、風味はやや弱い感じですが、蕎麦の甘味が豊かでのど越しの良い繊細な蕎麦です。

つゆは、濃い目で鰹出汁が効いてコクがあり、すっきりとしたきれもありました。

蕎麦とのバランスも良く美味しく頂きました。

山形 翁

田舎蕎麦は、あま皮を加え黒目の色で、少しばらつきのある中太です。

こちらは、蕎麦の香りが口中に広がリ、田舎らしいしっかりしたコシで少しもっちりとした食感があります。

好みとしては、どちらかと言えば、のど越しの良いもりそばでした。

山形 翁

お勧めと書かれたたまご天です。

生たまごを天ぷらにしたもので、出汁がかかっています。

黄身のまわりに白身の天ぷらが覆っている感じで、外はカリッと内側はトロリとした黄身ですので

後半はまろやかな味わいになりました。

山形 翁

蕎麦湯は、白濁してとろみのあるものでほっとする味わいです。

御夫婦二人で営まれているようで混雑時大変そうでしたが、蕎麦屋らしい落ち着いた空間で美味しいそばを

いただけました。

山形 翁そば(蕎麦) / 羽前千歳駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
山形 翁
素敵なおそば屋さん
 おいしそうです
2014.03.30 22:31
つかりこ
んー、バツグンです!
翁らしい端正な蕎麦ときれいな出し方。
いいですねー。
「そば菓子3種」も、傑出していますねー。

山形で蕎麦!
いいなあー。
2014.03.31 00:27
takaki11
ryujiさん、こんばんは
山形翁は、やはり美味しいです。
板そばが多い山形でもこういう蕎麦もいいですね。
2014.03.31 18:42
takaki11
つかりこさん、こんばんは
翁は良いですね。やはりハズレはない気がします。
東北唯一ですが、田舎そばが主流の中で、結構苦労されているのか、
いろいろ工夫をされているようでした。
女性限定ではないのは、あとで気づいたんですが、
そばランチの大盛りもありかなと思いました。
2014.03.31 18:46

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1611-9075744f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。